NEW

パチンコ実機「250台以上」驚愕の“秘密基地”を作った超絶マニア!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ実機「250台以上」驚愕の秘密基地を作った超絶マニア!の画像1

 実にディープな『家スロ』の世界。今回は、この界隈では有名人であり、パチンコ専門誌でも特集記事が掲載されたことのある超絶マニア『バンチョ』氏をご紹介したいと思います。

 バンチョさんがパチンコと出会ったのは学生時代。初めて打った台は、私も知らない西陣の『エレックスサンダーバード』という一発台だそうです。

 バンチョさんは社会人になり立ての実家住まいの頃から『アニマル』や『コンチネンタル』などを購入し、パチスロ収集を開始。結婚をキッカケに実家を出るのですが、ある時実家に戻ったら7台あったパチスロ機が全て処分されていたそうで……。

 その後はもっぱらスロゲーセン通いに興じていたのですが、そこで知り合った良き仲間と「一緒に秘密基地を作ろう」ということになり、ふたたび実機収集を始められたとのこと。
パチンコ実機「250台以上」驚愕の秘密基地を作った超絶マニア!の画像2 そして集めたコレクションの数はなんと250台以上! その保有実機の中には歴史的にも貴重なパチンコ台も多く、現存する個体が非常に少ない初期の『スマートボール』も所持していたとのこと。

 現在は諸事情により、200台ほどは手放したものの、かつての秘密基地は本当に素晴らしい場所だったようです。

 前述にもありますが、一緒に秘密基地を作り上げた良き仲間との運命的な出会いは、バンチョさんにとってかけがえのない財産だそうです。

 秘密基地の中には、パチンコ店さながらにシマが立ち並び、その光景は実に本格的。時代を彩った名機たちがズラリと並ぶ姿はもう感涙ものです。当時の札やドル箱など懐かしい付属品やグッズもディスプレイされており、昭和~平成初期のパチンコ店にタイムリープしたかのような感覚に陥るほどです。

 バンチョさん自身が特に思い入れの大きかった機種は『ジェットライン』、『ドリームX』、『ワイワイワイ』だそうですが、他にも『フルーツパンチ』、『エキサイトジャック』、『ラッキーブラボー』、『ピンボール』、『アレジン』、『ニューパニック』『ファンキー7』等々、実に名機揃い。すでに実機の存在を確認することができないような貴重な遊技機もゴロゴロありました。
パチンコ実機「250台以上」驚愕の秘密基地を作った超絶マニア!の画像3

 挙げていけば本当にキリがないくらいで、「パチンコ店、パチンコ台の歴史博物館として残しておくべき」と言っていいほどの存在感を漂わせていましたね。

 コレクションの多くを手放してしまったことは非常に残念ですが、その愛すべき“パチンコ台達”は、かけがえのない“仲間達”とともにバンチョさんの中で永遠に輝き続ける事でしょう。

 最後にバンチョさんのYouTubeチャネルを載せておきます。貴重なパチンコ遊技機の動画が多数ありますので、是非ご覧になってみてください。

動画リンクはこちら
↓ ↓ ↓
バンチョ777 – YouTube

(文=電撃しらっち)
<著者プロフィール>
業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

【注目記事】

パチンコ「出玉表記99999」も話題…新台『牙狼 月虹ノ旅人』が更なる「超記録」を樹立か!?

パチスロ「6.2号機」適合ラッシュにファン熱視線!! 「鉄板コンテンツ」に加えて独創的パチンコのパチスロ版も!

パチンコ「18万発」マシンも話題の実力メーカー「センス」に脱帽! 史上最高の「激熱タイトル」を褒めちぎる!!

パチンコ実機「250台以上」驚愕の“秘密基地”を作った超絶マニア!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!