NEW

パチスロ「強力出玉ブーストシステム」が新たな高揚感を! 話題の新台が「出玉トリガー」を明らかに!! 

パチスロ「強力出玉ブーストシステム」が新たな高揚感を! 話題の新台が「出玉トリガー」を明らかに!! の画像1

 パチスロ6号機の新たな境地を開拓した、リアルボーナス+ATシステム。

 増えないボーナス、通称「ゼロボ」を利用することで状況に応じてボーナス確率を変化させる同システムは、サミーの『パチスロ頭文字D』で初お目見えし、その革新的なゲーム性で導入以来、「やれる6号機」として高評価を得ている。

 同社が5月末日に一般財団法人保安通信協会(保通協)による型式試験の適合通知を受けた旨を発表し、8月上旬の導入を予定している『パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ3』も、同様のシステムを搭載。ベースは50枚あたり約36.2Gで、「ブラックリベリオン」と銘打たれた1G純増約2.0枚のAT機能が出玉増加のカギを握る。

 AT初当り確率は設定1:594.0分の1、設定2:565.9分の1、設定3:517.8分の1、設定4:437.0分の1、設定5:383.1分の1、設定6:322.0分の1。一方、リアルボーナス確率は通常時が約250分の1、AT中は約199分の1とのことで、通常時が約261分の1、AT中は約215分の1(設定1)となる『パチスロ頭文字D』のボーナス確率よりも軽いことから、より自力感と偶発性が高まるゲーム性と思われる。

 ATは前作までと同じく1セット40G+αで、セット継続タイプ。前作以上の特化ゾーン突入率を誇るほか、「ギアス高確」「ギアスロック」「ギアストリガー」と3種類のギアスが絡み合う「ギアスブーストシステム」を採用しているとのことで、先日新たに公開されたプロモーションムービーでは、そのギアスブーストシステムの詳細が明かされた。

 まずギアス高確はギアス目成立で移行し、この間はギアス目やC.C.絵柄揃い確率などがアップする模様。これにより、AT継続期待度及び特化ゾーン突入期待度が大幅上昇するようだ。

 ギアスロックはゼロ絵柄揃いで発動し、発動中は文字通り、ギアス高確をロック。ギアス目やC.C.絵柄確率がさらに高まり、全ての戦局で革命が巻き起こるとのことだ。

 残るギアストリガーは、シリーズ作ならではの特化ゾーンに加えて、バトル継続型の新トリガーを追加。プレイヤーに新たな高揚感をもたらせてくれることは間違いないであろう。

 また、動画ではお馴染み「ゼロレクイエム」の画面も確認できる。前作は上位ARTの位置付けであったが、画面上「TOTAL2000」の文字から察するに、今作ではエンディング濃厚の場面で移行すると思われる。

 演出面に関しては、過去最大級の演出ボリュームとのこと。A×ATの新システムによって生まれ変わった同シリーズ最新作は、原作ファンにとっても垂涎ものの秀作と言えそうだ。

【注目記事】

パチスロ「ノーマルタイプで万枚」か!? 設定6「機械割119%」に「驚異のボナ確率」の名作!!

甘デジ「右50%が15R」納得出玉…安心の「100%ST」も魅力!パチンコ新台『北斗の拳』シリーズも発表「大手サミー」の傑作!!

パチスロ超6号機級「15000枚」突破を手堅く狙える!? 「リバースロック」中毒者必見の立ち回り術!!

パチスロ「強力出玉ブーストシステム」が新たな高揚感を! 話題の新台が「出玉トリガー」を明らかに!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!