NEW

パチスロ「6.2号機」誕生など「ビッグニュース」が続々…「超大物」も始動した「大都技研」の必見情報も話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「6.2号機」誕生など「ビッグニュース」が続々…「超大物」も始動した「大都技研」の必見情報も話題!!の画像1

 パチスロ6号機の規制が緩和されたのは記憶に新しい。それにより、有利区間が1500Gから3000Gへと変更された6.2号機が誕生するわけだが、市場ではそれに適応した新機種が発表され話題を呼んでいる。

 いち早く名乗りを上げたのがパチスロ新台『マジカルハロウィン~Trick or Treat!~』。スペック詳細は明かされていないが、過去作を踏襲したゲーム性に新たな要素が足された仕上がりに期待しているファンも多いだろう。

 そして、新台『Sパチスロうしおととら雷槍一閃JH』も同様に、6.2号機での登場を予定している。既存スペックとは異なる「一味も二味も違う楽しさ」が追求された仕上がりということで、こちらも今後の動向に注目すべきマシンだ。

 新規則マシンが続々と始動し、新たなステージへ駒を進めようとしているパチスロ分野。そのような状況下、やはり大きな注目を集めているのは、6号機市場で抜群の存在感を放っている「大都技研」の一手に対してであろう。

 ビッグボーナス獲得枚数「711枚」を見事に再現した『吉宗3』(サボハニ製)や、7揃いによる爽快な上乗せを継承・進化させた『政宗3』など、魅力的な機種を生み出して快進撃を見せる同社。次なる活躍が期待されているのが『秘宝伝』の最新タイトルだ。

 その名も『Sもっと!クレアの秘宝伝 女神の歌声と太陽の子供達PA2』(パオン・ディーピー製)である。

 破壊力のあるスペックで人気を博した『秘宝伝』より派生して生まれた『クレア』シリーズは、「ボーナス+RT」タイプのマシンとして長年に亘って支持されてきた人気タイトル。今作の仕上がりも気になるところだが…。

 好評だった「RT機能」の継承を予想する声は多く、更に関係者の間では「過去作のRTを進化させたゲーム性では?」という意見も。果たして、どのような新スペックで我々を楽しませてくれるのか。詳細の発表が待ち遠しいマシンである。

 低迷する6号機市場に魅力的なマシンを投下し、ひときわ強い輝きを見せる大都技研。『クレア』だけではなく、後にリリースされるであろう6.2号機にも期待は高まるばかりだが…。

 そんな同社は、ファンを歓喜させるサプライズを用意してきた。

 来たる「7月11日」の「大都技研の日」にちなんで、現在「キャラクターファン投票」を実施中だ。投票者から抽選で71名に1万円分のオリジナルQUOカードが当るという、まさに「大盤振る舞い」な催しである。

 投票に関しては、同社の公式Twitterにて行うことが可能。その方法は、該当ツイートに投票したいキャラクター名に#をつけて引用RTすれば完了だ。投票締め切りは7月4日午前11時まで。

 また、大都技研のLINEアカウントを友達登録することで、オリジナルQUOカードの当選率がアップするとの事。詳しくは下記に掲載した同社アカウントにて確認して頂きたい。

・「大都技研」Twitterアカウントはコチラ

・「大都技研」LINEアカウント友達登録はコチラ

【注目記事】

パチンコユーザーは「年間どれくらい負けている」?「アノ台で〇万発出た」「6号機で5000枚出た」の裏では……

パチスロ低設定で「カンスト万枚」を達成…! 5号機屈指の爆裂名機を回顧

パチンコ「破格の確率」ながら「万発レベル」の出玉も過去に実現…『牙狼』「爆裂3000発ループ」「継続率95%」に続く“大物”に熱視線!!

パチスロ「6.2号機」誕生など「ビッグニュース」が続々…「超大物」も始動した「大都技研」の必見情報も話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!