NEW

甘デジ「右ALL10R」の超仕様ループは激アマ!? 「遊びやすさ×爆発力」が際立つ極上スペック!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「右ALL10R」の超仕様ループは激アマ!? 「遊びやすさ×爆発力」が際立つ極上スペック!!の画像1

 このところ良質なライトミドルマシンを量産している西陣から、2回ループを現代に蘇らせ、鋭い出玉性能を示した『P結城友奈は勇者である』の甘デジバージョンが新台で登場した。

 西陣で2回ループといえばCRの普及に大きな貢献をした伝説の爆裂機『CR花満開』がつとに有名だが、その2回ループのゲーム性を現行規則で再現した「ツインループ」システムによって去年のパチンコシーンを大いに賑わせた。

 ツインループシステムは時短1回と残保留1個の1種2種混合タイプによって2回ループを再現。右打ち中は1/1で大当りするため、初当りで時短が付与されればここで2回の大当りが確保される。

 この2回の大当りはどちらも50%の確率で時短のあり・なしが振り分けられる。時短ありならそのまま2回分の大当りが約束される状態が継続。一方、1回目で時短なしを引くと残保留分で継続の可否を賭けることになり、時短ありなら2回ループ復活。時短なしならそのまま連チャン終了である。

 演出的なことでいえば、7図柄当りで+2回を獲得でき、それ以外の図柄が2回連続で揃うと連チャンが終了となる。実質的なループ率は約83%なので、大きく出玉を伸ばせるチャンスとなるのである。

 ちなみに、右打ち中はすべて10ラウンド大当りとなっている。ただ賞球が5個のため約500発の出玉。それでも連撃性が高いのでRUSH突入時は3000発を超える出玉も期待できるようになっている。

 初当りで時短を獲得できる割合は40%とやや低めに設定されているが、引けば以後2回の当りが約束されるので見返りも充分だろう。2回ループが単発に終わっても初当りの約350発+2回分の1000発を最低値で獲得できる。

 この強力な出玉を生み出す懐古的メカニズムと、若い世代から絶大な支持を得るアニメコンテンツを融合したマシンこそが『結城友奈は勇者である』。この甘デジタイプにおいては、大当り確率が1/88と遊びやすさが爆発する確率帯と2回ループの爆発力のマリアージュによる極上の甘さを提供することに成功したのである。

 さらに、大当り間で250回転消化すると1回転の時短が発動する遊タイムを搭載。わずか1回転かと失望してしまいそうだが、前述したとおり、右打ち中の大当り確率は1/1なので突入した時点で大当りが濃厚。そして残保留も確保されるので遊タイム突入時点でも2回の大当りが約束される形となる。

 なお、2回ループの破壊力と遊タイムの性能によってボーダーラインも低めに計上されている模様。千円あたり16、17回転台と見積もっている計算式も存在するようであり、最近の西陣マシンの例に漏れないようなスペックなのである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ新台『牙狼』に匹敵する“爆裂機”で「10万発」に挑戦! 夢が広がる「珍チャレンジ」が驚愕の収支を叩き出す!?

パチンコ初代『牙狼』誕生レベルの歓喜を期待!? 最強を目指す「超スピード&高ループ」が新たな可能性を…

甘デジ新台「大当り中に大当り抽選」が出玉を加速させる!!「安定感抜群」の人気シリーズ最新作へ注目!!

甘デジ「右ALL10R」の超仕様ループは激アマ!? 「遊びやすさ×爆発力」が際立つ極上スペック!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!