NEW

甘デジ「最大ラウンド比率82%」の爆裂を実現! パチスロ「6号機の常識」を壊す「激 引き戻しゾーン」にも期待の声!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

甘デジ「最大ラウンド比率82%」の爆裂を実現! パチスロ「6号機の常識」を壊す「激 引き戻しゾーン」にも期待の声!!の画像1

牙狼』や『北斗の拳』といった大物シリーズへ、注目が集まっているパチンコ分野。すでにホールでは強烈出玉報告が飛び出しており、反響は日に日に大きくなっている印象だ。

 今後も高い人気を誇るシリーズの最新作が登場予定。業界のリーディングカンパニーSANKYOは、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」をモチーフとしたパチンコ『ガンダム』シリーズ最新作を発表している。

Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』は、大当り確率1/319.7の1種2種混合機。RUSH突入率は60%で、初回が10Rだった場合は実質3000発+RUSHが確定するという特徴を持つ。

 電サポ回数は10000回となるRUSHの継続率は約81%で、約1/153.7の転落小当りを引く前に約1/41.11の図柄揃いを射止めるゲーム性。電サポ大当りは全て1500発と、一撃に期待できる仕様となっている。

 RUSH中は連続大当り3回到達で「覚醒HYPER」へと突入。この間はRUSHスピードが3倍速へ切り替わり、圧倒的爽快感を堪能することが可能だ。大当り・アタッカー・RUSH「3つの覚醒」が、パチンコの新たな魅力を引き出すのだろうか。8月の導入を心待ちにしたい。

 発表されている新機種といえば、Daiichiが誇る超人気シリーズも負けてはいない。甘デジスペックで登場する最新作は、「最大ラウンド比率82%」のSSS級マシンとして間もなく降臨だ。

『Pひぐらしのなく頃に~囁~』

■大当り確率特図1:1/99.9 特図2:1/75.1
■賞球:1&3&9
■時短回数:30or120or379or1000回
■ラウンド:3Ror6Ror9R
■大当り振り分け:特図1(3R時短30回→98%・6R時短1000回→2%)特図2(3R時短30回→18%・9R時短120回→80%・9R時短1000回→2%)
○○○

 大当り確率1/99.9の1種2種混合タイプで、基本的なゲーム性は好評を得た前作を継承。遊タイム機能は非搭載となっている。

 初当りの大半が3Rとなり、ラウンド消化後に「時短30回」へ移行(残り2%はRUSH直行)。ここで大当りを引く事ができれば、時短「120回or1000回」の突入に期待できる。

甘デジ「最大ラウンド比率82%」の爆裂を実現! パチスロ「6号機の常識」を壊す「激 引き戻しゾーン」にも期待の声!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!