NEW

パチンコ「次世代型」のホール実戦を決行! 無限の可能性を秘めた「○○」で熱い遊技を楽しめる!?

【この記事のキーワード】,

パチンコ「次世代型」のホール実戦を決行! 無限の可能性を秘めた「○○」で熱い遊技を楽しめる!?の画像1

 ゲームほど形態を変容させてきた娯楽もないんじゃないでしょうか。専用の機械に映像を出力させ、チェスやピンポンなどのリアルゲームをバーチャルでプレイできるこの装置が脚光を浴びたのは「スペースインベーダー」で、日本に社会現象となる一大ブームを巻き起こしました。

 こうしてビデオゲームの時代が幕を開けると施設で遊ばれてきたゲームは「ファミコン」の登場により家庭内にも持ち込まれることに。1990年代には、これまで対コンピューターが基本であったゲーム性が「対戦格闘ゲーム」により対人へと変化。

 2000年代にはインターネットの普及によりオンラインへと次元を超える遊ぶ方となりました。さらにテクノロジーや通信の技術革新によって、街中で見ず知らずの人と対戦できるような機能も搭載されます。いわゆる「すれちがい通信」というやつで、ゲームのネットワークは無限の可能性を示すような状況です。

 ちょっとニュアンスは違いますが100人のプレイヤーがバトルロイヤルを展開する「PUBG」や「フォートナイトバトルロイヤル」などは全世界で人気を博し、「APEX」や「荒野行動」「コールオブデューティー」といった同ジャンルの人気タイトルは枚挙に暇がありません。

 時代は「見知らぬ者同士の対戦」ですよ。パチンコもこのムーブに移行すべきで、私はかねてよりパチンコ台を繋ぐネットワークを提唱していました。しかし、パチンコは金銭の絡む遊技であり、セキュリティの関係もあるのか、そのあたりの出入力に対する機能的なハードルが、現状では非常に高そうな気配があります。

 そこで私が発明した実戦方法が「勝手に対戦」です。全然知らない人の隣の台に座ってどっちが早く当てられるか勝手に勝負を仕掛けます。

 自分の台を気にする一方で、隣の台の動向をチラチラ横目でうかがいながら、「(自分が)外れてくやしい」「(相手が)外れてうれしい」とひとりで勝手に盛り上がるのです。

 もちろん、相手が不快にならないような配慮は怠りません。喜怒哀楽を表に出さず、隣の台は決してガン見しないように細心の注意を払いながらヒッソリと楽しむことが重要です。

「勝手に対戦」をやるなら同じ機種が理想ですが、ぶっちゃけこの構想をすっかり忘れていたときに、これを思い出す出来事が。

Pガールフレンド(仮)』を打ち始めようと台に座ったまさにその同じタイミングで隣の席に座ろうとするおっさんがいたのですが、このおっさんがイスごとなぎ倒して大コケしたんですよ。

 通常は固定式なんですが、端にあったおっさんの台だけ移動できるタイプのイスで、なんか知らんがけっこうな勢いで隣の台に座ろうとしたおっさんが左手で背もたれに全体重をかけたところ、重みに耐えきれずイスが後ろに倒れ、おっさんもそのまま地面に転がりました。

 その様子を見た私は悟ったのです。「ははぁん、俺への挑戦やな」と。おっさんの台は『戦国コレクション』。奇しくも大当り確率が同じです。そして、ここに「勝手に対戦」が開始されました。しかも、まさかの相手から仕掛けられる形で。

 しかし、戦況は芳しくありません。私の『ガールフレンド(仮)』はせいぜい緑保留、しかもスーパーリーチチャレンジ演出で失敗することも少なくないなど比較的淡々とした展開でした。

 一方で、おっさんの『戦国コレクション』は、定期的に派手な効果音を鳴らしながらvs系のスーパーリーチに発展するなど、こちらの不安を煽ってきます。

「うわ、やべー」「これやられる」を繰り返しながら迎えた187回転目、入賞時ボタン振動からストーリーSPチャレンジ成功し「聖櫻祭LOVE!」に発展。これが見事に大当りを捉え、「勝手に対戦」に勝利したのです!

パチンコ「次世代型」のホール実戦を決行! 無限の可能性を秘めた「○○」で熱い遊技を楽しめる!?の画像2

「勝手に対戦」初キルゲット。これからもキルレ上げて一流の勝手に対戦プレイヤーを目指します。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ「10万発オーバー」連発の「上半期MVP」は!? 甘デジ分野から「超速93%ループ」など激アツ機が……【Pアワード2021上半期―パチンコ部門―】

パチンコ初当り「2400発獲得」も可能!「3000発×最大77%ループ」強烈な一撃に期待大!!【新台分析- P巨人の星 一球入魂3000-編】

パチスロ「最強フラグ降臨」で会心の一撃万枚! 5号機屈指の「万枚製造機」を回顧

パチンコ「次世代型」のホール実戦を決行! 無限の可能性を秘めた「○○」で熱い遊技を楽しめる!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. 「スマスロ最有力」話題性は『ヴァルヴレイヴ』以上!? 多彩な上乗せトリガー搭載のシリーズ最新作がいよいよ見参!
  2. スマスロ新台『刃牙』“穢れポイント”に隠された恩恵あり? 朝イチ「オーラ出現」で全ツッパした結果…
  3. スマスロ実戦『ヴァルヴレイヴ』で“大量上乗せ”炸裂するも… 「逆万枚負け」もあり得る超荒波スペックで感じた危機感
  4. 【スマスロ攻略『ヴァルヴレイヴ』】期待値に注意点? オススメの狙い目は…
  5. 【スマスロ】導入初日から“万枚報告”続出の大暴れ! しかし、初日からの「コンプリート機能」発動で心配の声も…
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. パチンコ「6000発の塊」がループする夢のような激アツ仕様! しかし、これが最後のマシンになる可能性も…?
  8. 機種に歴史あり…仰天した裏話の数々【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第12話:パイオニアの思い出~後編】
  9. 新台『バジリスク』始動!「スマスロ本命候補」導入メーカーから謎のマシン?【最新パチンコ・スロット検定通過情報】
  10. 【パチスロ新台】AT終了後も期待感が持続…6.5号機だから実現したループ性能で「2,400枚+α」を目指せ!!
  11. 【初心者必見】パチンコの技術介入「止め打ち」とは? 勝率アップに繋がる効果的な打ち方を解説!!