NEW

甘デジ「大量出玉」の期待感MAXな「○○」!?「55連チャン」も見据えた激アツ実戦!!

【この記事のキーワード】,

甘デジ「大量出玉」の期待感MAXな「○○」!?「55連チャン」も見据えた激アツ実戦!!の画像1

 甘デジでそのホールの甘デジを全体当てながらトータルの出玉で10万発を目指すこの企画も気がつけば55回である。「55」という数字で真っ先に思い浮かぶのがコントと松井。前者はパチンコにもなった伝説のユニット「コント55号」であり、後者は巨人の4番にしてメジャーリーグで活躍したゴジラ松井秀喜である。

 松井のような特大ホームランを放ち、コント55号のような大ブレークをして10万発を獲得したいものである。そういえば松井が背番号を55にしたのは王貞治が持つシーズン55本塁打を超えるようにと願掛けの意味もあったとか。これはもはや55連チャンで5万5000発を獲得したも同然である。同然ではない。

 ただ、なぜか今日は店が混んでいて思うように狙った台を打てる状況にない。これは想定外。いつもはそんなことないのにと訝しがっていたのだが、時間を確認するために携帯の画面を見て疑問が氷解。

 ゾロ目の日なのである。当然だが、「なんかするよー」はもちろん「なんかあるかも?」とか「なんか気になるなぁ」といった匂わせることも一切ない。希望的観測のみで人がわらわらと集まってくるのである。

 これぞパチンカー。まったく正しい振る舞いである。私もこの精神にあやかり、気構えだけでも55連チャン5万5000発を目指すのである。

 まずは『PA花の慶次~蓮』。パチンコ屈指の爆裂マシン、その血を受け継ぎし者ということで、まあ大きい出玉を期待するところ。正直、これまでの戦績と相性は悪いのだが、七夕さまがなんとかしてくれよう。星に願いを。

 その可能性を感じさせるような、14回転という早い初当りをモノにできた。あとは50%の確変に当選しているかどうか。ラウンド中を祈るように見つめながら気合いを入れてボタンを押すとガラガラドッシャーン、ギミック作動で無事確変ゲット。

 その初回ですぐさま出陣チャンスから大当りを獲得し、華麗に単発スルーを回避するのである。しかも10ラウンド約1000発。これは本当に大量出玉を期待できるかとほくそ笑んだ次の回。電サポ70回の半分以上を消化してやきもきしながらようやく発展したSPリーチが軽く外れるのである。

 嫌な予感はした。これで転落したんじゃないかと。その後は図柄がテンパイすることもなく電サポ終了。確変が続いているかもう通常に落ちているかのジャッジ演出は、無情にも秀吉の叱責を受けて通常モードに戻ってしまったのである。

 この確変を活かせなかったのが決定的で、続く『PAドラム海物語IN JAPAN』はST10回+30回転で連チャンできず、さらにその後の『デジハネP七つの大罪 エリザベスVer.』では80回転ほど費やした挙げ句、今度は50%の時短付きを引き当てるに至らなかった。

 うーん、どうもチャンスを上手に活用できないフラストレーションのたまる展開が続いている。大きく負けていないのがかろうじての救いだが、10万発の道は長く険しいものである。

【F店】
・今回のトータル出玉 -428発(シーズン総収支 +3854発)
・実戦機種 3台(計16台/50台)

これまでの結果
A店【実戦機種26台、コンプリート(大当りさせた)台、16台/33台中・収支 -12249発】
B店【実戦機種21台コンプリート、収支 -16314発】
C店【実戦機種40台コンプリート、収支 +3917発】
D店【実戦機種20台コンプリート、収支 +12249発】
E店【実戦機種20台コンプリート、収支 -803発】

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ「ST100%で高継続」「期待値8000発超のGODスペック」などが話題に! パチスロ界をけん引するトップメーカー「2021年上半期」を振り返る!

パチスロ「久々のビッグタイトル登場にファンは沸いたが…」~3号機名機伝説『コンチネンタルⅡ』編~【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.55】

パチスロ6号機「大本命」のボーナスタイプを攻略! REG後の「○○」出現は設定〇以上確定!?

甘デジ「大量出玉」の期待感MAXな「○○」!?「55連チャン」も見据えた激アツ実戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. スマスロ『ヴァルヴレイヴ』噂の“ミミズモード”はなぜ起きるのか。そのモードから抜け出す方法も考察
  2. 世間を騒がした「破壊的な攻略法」若気の至りで攻略しまくった結果、とんでもない事態に…【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第13話:サファリラリー】
  3. スマスロ新台『刃牙』“穢れポイント”に隠された恩恵あり? 朝イチ「オーラ出現」で全ツッパした結果…
  4. パチスロ「海をテーマにした山佐の4号機第2弾」~4号機名機伝説~『ダイバーズXX』前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.119】
  5. スマスロで最も戦えるマシンは『バキ』一択!? 穢れポイント解放で激アツな流れ到来も…
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 『番長シリーズ』を継承した「スマスロ」導入…勝利に必要不可欠な要素を早くも公開 
  8. スマスロ『ヴァルヴレイヴ』の中古機相場に異常事態発生!? 一時期は「マンション」が買えるほどの超高騰も…
  9. 新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!
  10. スマスロ実戦『ヴァルヴレイヴ』で“大量上乗せ”炸裂するも… 「逆万枚負け」もあり得る超荒波スペックで感じた危機感
  11. スマスロ登場で過熱するパチスロ市場… それでも「完全復活」は言えない理由とは