NEW

パチンコ界の「最強ブランド」最新作が遂に登場! 更なる進化を遂げた王道マシンに様々な声!?

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ界の「最強ブランド」最新作が遂に登場! 更なる進化を遂げた王道マシンに賛否両論!?の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、パチンコの王様『海物語』のなかでも確かな人気を誇る定番ブランド 『Pスーパー海物語 IN 沖縄5』(以下沖海5)だ。

 ファンからの支持が高い『沖海』がP機で初登場。『沖海2』のリメイク版が設定付きの甘デジとしてリリースされていたが、最新ナンバリングタイトルとしては本機が1発目との認識でよかろう。

 ただ、P機らしさはあまりない。大当り確率が約1/319.6で確変突入率60%の次回ループ式とあくまで『海物語』の基本路線を踏襲したスペックとなっている。そのなかで最大の特長といえば、時短の最大回転数が増大した部分。

 ヘソでの通常大当りは100回転の時短となるが、電チュー抽選時は120回転にアップする。引き戻し率が26.9%(時短100回転)から31.3%と大きくなるので継続率も高くなる。

 また、最大出玉となる10ラウンド大当りの比率も電チューでは12%アップされ、連チャン時にはよりパワフルな出玉感を味わえるようになっている。期待出玉も『沖海4』や『大海4スペシャル』よりパワーアップ。派手に喧伝できるようなものではないが、着実に出玉性能も向上しているのである。

 もちろん、演出面も進化。これまで長期間、パチンコの正統を支えてきたシンプルなコンセプトをベースとして保持しながらも時代に合わせた要素をさりげなく組み合わせた丁寧な仕事ぶりが光る『海』シリーズ。今作に関しては、演出を昇格させる「じんべぇチェンジ」など大胆な変化も見せている。

 個別のモードでもそれぞれにバージョンアップされているが、特に評判が良いのが「ハイビスカスモード」。軒並み「面白い」と高評価なのだが、具体的に何が面白いのかはあまり言及されていない。

 まあこれは沖スロに代表される完全告知マシンの魅力は説明がしづらく、人の感覚的な部分に左右されるケースが多いのでそういうことだろうと理解してほしい部分である。とにかく打ってみることである。

 その一方で、ゲージや電チュー性能などに不満の矛先が集中。ゲージ構成が辛いのか「回りが悪い」「スルーが厳しい」といった声も多く、電サポ中に玉減りしやすい傾向にあるようだ。また、アタッカーのオーバー入賞もむずかしい印象を受けた。

 もともとの台の性能はともかくとして、王者『海物語』シリーズの最新作ですら厳しい状況を余儀なくされているようで、さまざまな感情が去来する。

 なんにせよ、本機はこれからのパチンコ分野のエース機種として長期的な活躍が見込まれている本命マシン。ホール側には、我々ファンが少しでも楽しめるように大事に扱ってほしいところである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

 

【注目記事】

パチスロ新台、遊びやすくて「破壊力抜群」のAT性能!? 人気名機シリーズが「連チャン性」のある「差枚数管理型AT」で誕生!

パチンコ大当り後は「おかわり機能」あり! 史上初「羽根のない羽根物」誕生!!

パチスロ「一撃2万枚オーバー」の爆裂機が蘇る!? 「ギアスブーストシステム」を採用した新たなゲーム性に期待が高まる!!

パチンコ界の「最強ブランド」最新作が遂に登場! 更なる進化を遂げた王道マシンに様々な声!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合