NEW

パチスロ6号機で「設定6ツモ」の完全勝利!! 「抜群の安定感」を誇る大人気アニメの「激アツ台」を実戦!

【この記事のキーワード】,

パチスロ6号機で「設定6ツモ」の完全勝利!! 「抜群の安定感」を誇る大人気アニメの「激アツ台」を実戦!の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回はサミーからリリースされた『パチスロ頭文字D(通称、イニシャルD)』について書いていく。

 本機は純増「約2.5枚」のゲーム数管理型AT「レジェンドラッシュ」と「BIG BONUS」が出玉増加の軸となり、AT中のレア役は「G数上乗せ」や「バトル勝利」などで重要な役割を果たす仕様だ。

 ATまでのルートは、CZ「レジェンドチャレンジ」経由での当選がメインとなるが、「BIG BONUS」中の「D図柄揃い」からでも突入となる。

 実戦時の注目ポイントは、「AT初当り確率(1/399.6 ~ 1/175.6)」「チェリー確率(1/61.2 ~ 1/53.7)」「AT直撃当選率(1/52612.1 ~ 1/2900.3)」「AT終了画面」「レジェンドバトル終了時のサブ液晶」。この辺りを確認しながら、設定判別していくのがいいだろう。

 特に、「AT直撃当選率」には、かなりの設定差が設けられており、一度でも確認できれば、設定「4〜6」の期待度が跳ね上がる。

 筆者がよく利用するホールでは、本機のスランプグラフが毎日好調で、中間設定を放置している様子だった。

「暗黙の了解」ともされている、「旧イベント日」に限っては、高設定っぽい挙動を示していたので、とある日に朝一から実戦に向かった。

 30人中抽選は「5番」となかなかの番号を引けたので、狙い台だった「イニシャルD」を確保。

 打ち始めて115Gでボーナスを引き「86枚OVER」発生で、設定2以上が濃厚と幸先の良いスタートを切った。

 113GでCZに突入し、初ATに当選。リセット時はATレベルが優遇され、継続しやすくなるのだが、大きく伸ばすことはできず、「163G/301枚」獲得して一発目のATは終了した。

 その後も、ボーナスやATには入るものの、大きく伸ばすことができなかったが、投資267枚に対して、持ちメダルは800枚程度と順調に出玉を伸ばしていった。

パチスロ6号機で「設定6ツモ」の完全勝利!! 「抜群の安定感」を誇る大人気アニメの「激アツ台」を実戦!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合