NEW

パチンコ店「新台入替」を潰す緊急事態!? 支えてくれる「〇〇」がまさかの…

【この記事のキーワード】,

パチンコ店「新台入替」を潰す緊急事態!? 支えてくれる「〇〇」がまさかの…の画像1

 先日、首都高速道路にて、トラックの荷台から数千発ものパチンコ玉が落下するというニュースが話題となっておりました。

 報道された情報によると、このトラックはパチンコ店から玉を回収してスクラップ工場へ運ぶ途中だったとのこと。色々な意味での安否が気になるところですが、こういった予期せぬトラブルというものは起こり得ることなのかもしれません。

 少し話は変わりますが、私がホール店員として働いていた頃も予期せぬトラブルは多々あり、その中には業者さんが関わっていた内容もありました。

 私が勤めていたホールは、実に多くの業者さんが営業をサポートしていた記憶がございます。お菓子や日用品などを届けてくれる運送屋さん、不法侵入などを24時間体制で監視するセキュリティ会社などは必要不可欠な存在です。

 また、営業時間外にホール清掃を手伝ってくれるクリーンスタッフさんもそうですし、定期的に空調設備をメンテナンスしにくる方など、数え上げたらキリがありません。

 今回は、そんなホール運営に欠かせない業者さんに関連するエピソードをご紹介しましょう。

 普段から支えてもらっているホールが、逆に業者さんによって「強烈なピンチ」が訪れてしまった…。そのような内容となっております。

 今回の舞台となるのは新台入替の当日。過去のコラムでもご紹介させていただきましたが、私の勤め先のホールでは店休日というものがございませんでした。したがって新装初日の前日の閉店後から、翌日の開店前までに新台の入替作業が行われていたのです。

 非常に限られた時間での作業ということもあり、トラブルによる延長戦などが許される猶予などございません。時間に追われながら、過酷な作業を強いられることも少なくなかったのです。

 このような状況で求められるのが、効率よくスムーズに作業を完了すること。入替作業に関しては工程表を作成し、スタッフ間と話し合いながら綿密なスケジュールが練られていたのです。

 無論、新台などを設置する“だけ”であれば、作業自体は単純で早めに終えることもできます。ただ、お客様が遊技できる状態へ持っていくためには、それだけでは不十分。配線の取り付けや動作確認、傾斜調整などの作業や確認事項が盛り沢山となっているのです。

 入替に必要となる作業時間を計算し、それをもとに新台運搬の業者さんへ納品時間を指定。ホールへ新台が届いたら、スケジュールに沿って入替作業を行うというのがオーソドックスな流れでございます。

 運搬業者さんがキチンと指定した時間に新台納品を行ってくれる。これが作業をつつがなく完了させるための最重要事項ともいえるわけですが…。

 先ほど紹介したニュースのように、何らかのトラブルによって納品が遅れるということもあるのです。過去には予定時間を大幅にオーバーして「開店時間に間に合わない!?」という緊急事態へと発展したこともありました。

パチンコ店「新台入替」を潰す緊急事態!? 支えてくれる「〇〇」がまさかの…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合