NEW

パチンコ新台「Vストック×4個」が約束される激熱フラグ搭載!「甘い」と評判も…「打ち方」には注意が必要

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台「Vストック×4個」が約束される激熱フラグ搭載!「甘い」と評判も…「打ち方」には注意が必要の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、新機軸のストックループシステムを考案した最強『北斗』の血筋が唸る『P蒼天の拳 天刻』(以下蒼天天刻)だ。

「天刻(テンゴク)ループ」とはよくいったものでまさに天国に昇るようなめくるめく連チャンと出玉を体感できる極上のスペックとなっている。

「30連1万5000発」「最高56連」「三撃で4万5000発」など爆発力はかなりのモノで、一週間で7万発ほどを吐き出すような出玉データも散見されるなど、各所で「甘い」と評判を呼んでいる。

 その「甘い」を生み出すゲーム性を振り返ろう。

 大当り確率が約1/199.8となるライトミドルの1種2種混合機。連チャンモードとなる時短「死合の刻」は初当りの54%で突入。非突入は時短が付与されず通常モードに直帰となるので連チャン突入のメイン契機は初当りからとなる。

 死合の刻は1セット4回で展開されるストックモードで1個でも「V」を獲得できれば、獲得した個数分の大当りを放出した後に再びストックモードに突入し「V」を狙う流れとなっている。

 このループを「天刻ループ」と呼び、トータルで約83%の割合で継続するが、ストックモードにはVの獲得率が異なる3つの種類が存在。基本となる「死合の刻」はV獲得率約80%、上位モードの「CHANCE死合の刻」なら約94%、最上位モードとなる「天授の儀」ならV獲得率100%でつまり最大4個のVストックが約束される最強フラグなのである。

 右打ち中の大当りは4ラウンド約400発と8ラウンド約800発の2パターンがあり、それぞれの大当りごとに振り分けが発生するが、最大4個ストックですべてが8ラウンドなら一撃で3200発を獲得できるというわけである。

 Vストック1個で4ラウンドの最低400発から上記の最大3200発まで1回の連チャンでも振り幅が大きいので、ストックとラウンド振り分けによって同じ連チャン数でも出玉数に大きな違いで発生し、そこでもアツくなれる。

 ただ、当然、打ち手としては4個ストックで最大3200発を成し遂げたいものであるが、じつはその夢のような挑戦の達成率が極端にアップする状況が用意されているのである。

 それが遊タイム。通常確率を599回転消化したあとに突入する「死合の刻」では「天授の儀」選択が濃厚となる。つまり、4個のV獲得が約束され、3200発に挑めるようになっているのである。

 本機の「甘さ」は、大当り&RUSH突入どころか、最大ストック=大当り4発と連チャンモード継続が濃厚と、現行機最強レベルの遊タイム恩恵を有する遊タイムの影響もある。

 しかし、絶対に注意すべき点が1つ。遊タイム発動時は必ずヘソでの保留が1個ある状態で右打ちをしなければならないのである。ヘソ保留が1個もない状態で右打ちすると天授の儀に突入しない仕組みなので、大きく損をすることになる。

 そして、連チャン中は離席厳禁。入賞させないことでパンクする恐れもあるので、仕組みや流れを理解していないなら打ちっぱなしで消化したほうが無難である。「甘さ」の陰に危険性も隠れていることにも理解が必要な機種となっている。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

「78万発」を吐き出させた「パチプロ」集団…その「伝説」をパチンコ業界「大御所ライター」が語る

パチンコ「ループ率94%」の破壊力!「アノ興奮」を生み出す転落抽選マシンは「考える楽しみ」も与える!!

パチンコ「9万発」「一撃30連」を用意の名物メーカー…女神に祝福された「DREAM SPEC」に続く「斬新マシン」を期待!!

パチンコ新台「Vストック×4個」が約束される激熱フラグ搭載!「甘い」と評判も…「打ち方」には注意が必要のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!