NEW

パチンコ「14万発」レベルの感動!?『北斗の拳』『牙狼』に並ぶ“大物”シリーズ名作の思い出!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ「14万発」レベルの感動!?『北斗の拳』『牙狼』に並ぶ大物シリーズ名作の思い出!!の画像2

 後の版権マシンの盛り上がりへ勢いを与えた名作だが、そんな初代の正当後継機『CRルパンザサード』が個人的には最も思い入れの強い機種である。初代ほどではないものの、スマッシュヒットを果たした名作。シリーズ後継機へ、大きな影響を与えた作品と言えるだろう。

 相性が良く勝利を積み重ねていたことも大きいが、それよりも完成度の高さにベタ惚れだった。進化を遂げた演出に若き日の筆者は、他の機種では味わったことのない感動を覚えたのである。原作ファンの心をくすぐる内容だけではなく、リーチには通常画面へ戻るまで油断できないサプライズパターンも豊富。熱くなる要素は満載だったのだ。

 激アツの「サーチライト予告」を見たいがために粘ったことも少なくない。確変か否かを告知する「チャンスボール」の動きにも一喜一憂した。音楽も演出もゲーム性も最高…とりあえず、何もかもが面白かったという印象だ。

 もちろんスペックも重要だったが、当時は「出玉を凌駕する楽しさ」を追い求めていた気がする。そういった意味で本機は完璧。勝ち負け関係なく、ただただ打ちたくなる機種だった。

 筐体を見るだけでゾクゾクしてしまうほどに、全ての欲を満たしてくれていたのである。例えるなら…あの頃の筆者は、冒頭で触れた『P牙狼月虹ノ旅人』の超出玉に匹敵する感動を味わえていたのかもしれない。

 仲間が朝からパチスロコーナーへ集結する中、自分だけはパチンココーナーへ駆け込み『CRルパンザサード』を打ちまくっていた。パチンコの遊技率が高まったのは、本機と出会ってからではないだろうか。人生を変えたと言っても大袈裟ではない存在である。

 導入から時間が経過すると設置するホールも減っていったが、打てる場所を探し続けるという日々を送った。他の機種では満足できなかったのである。

 他県だろうが、「あの店で打つの?」と言われるような厳しい条件だろうが、見つけて打つ。そこまでの熱意を注いだのは本機のみ。あの日々は、今でも仲間と飲んでいると話題になる。忘れられない思い出…そして、それを作った名作だ。

 以降の作品に『CRルパンザサード』ほどの特別な思い入れはないが、本シリーズへの期待は今なお大きい。ルパンファンを歓喜させるサプライズを期待したい。アノ興奮を再び味わいたいところだ。

(文=木戸範孝)

<著者プロフィール>
 Webメディアに掲載されるスポーツ関連記事の作成および編集業務を経験。その後はGJにて競馬やパチンコ・パチスロ、スポーツなど幅広い分野を担当している。現在はパチンコ・パチスロ分野に力を入れており、自身が好む爆裂タイプの動向に注目している。業界ニュースも担当。業界関係者への取材を元に、新台関連の記事も多く作成している。

【注目記事】

パチスロ「最恐AT機」高設定はとにかく当たる!? チャンスモード移行割合に要注目!

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソード

パチンコ「高速100連」も射程の「95%ループ」に期待! 全てが“悶絶”級のモンスターが爆誕!!

パチンコ「14万発」レベルの感動!?『北斗の拳』『牙狼』に並ぶ“大物”シリーズ名作の思い出!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!