NEW

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソード

【この記事のキーワード】

,

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソードの画像1

 関東地方もようやく梅雨が明けたと思えば、身体に堪えるような暑い日が続く毎日。じっとしているだけでも汗がにじみ出る今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 歳を重ねるごとに衰えを感じている私は、既に夏バテ気味…。食欲がなくなり、油っこい食べ物を拒絶してしまっている状況です。せめてこの暑さを凌げればいいのですが。

 ベタですが、肝試しでも行って気分転換するのもいいのでしょうが、残念ながらその手の行事は苦手です。ここはパチンコ店員時代に体験した「ヒヤっとしたエピソード」を振り返ってみようかと思って筆をとった次第です。

 今回は冷や汗が止まらなかった「最高レベルの出来事」の数々をご紹介しましょう。私にとっては、思い出すだけでヒヤっとする恐怖体験でございます。

・【覆面○○との遭遇…「潰すつもりで出しちゃって」発言!?】

 覆面調査員を職場へ派遣して、接客態度などをモニタリングする。このような手法で接客業のサービス向上に努めている企業は少なくないでしょう。

 私の働いていたホールでも同様のモニタリングが不定期で行われていました。ただ、うちの場合は専門の覆面調査員を使わずに、その役割を本社勤務の重役たちが勤めることもありました。

 また、本来であればモニタリングが行われる日は、スタッフ達へ告知されることはありません。そのため気を抜くことができず、結果としてお客様に喜ばれる接客を実現できていたのでした。

 そのモニタリングによるスタッフの態度は、項目ごとに採点されます。この点数によって店長の評価も変わるのではないでしょうか。店長は、本件に対し「気を付けるように」と我々に話していた記憶があります。

 そんなある日、私はモニタリングの実施を事前に知る事になります。当日が、店長の出張日だったこともあるのでしょうか。なぜか店長は把握しており、私に対し「失礼のないように頼むぞ」と伝えてきたのでした。

 事前に分かっていれば、気持ちは当然ながら楽です。スーツ姿で「明らかに“ソレ”」と思える人には、片っ端からいつも以上に丁寧な接客を行ってアピールしたのでした。

 逆に覆面調査員と思わしき人物の目が届かないところでは、いつものようなフレンドリーな接客を行っておりました。完璧な行動。「完璧にやっている」と自画自賛していたのです。

 そうこうしている間に、出張していた店長がホールへ戻って参りました。「どうだ銀次くん。接客はバッチリかい?」と尋ねられたので「バッチリですよ!スーツ姿で分かりやすかったです」と返答。すると、店長から予想外の言葉が発せられました。

「スーツじゃないぞ!1パチ○○番台で遊技している人がその人だ」とのこと。私はこれを聞いてゾッとしました…。

 なぜならば、その方と私はさっきまでタメ口でフレンドリーに会話していたからに他なりません。更には「店を潰すつもりで出しちゃってよ!」なんて過激な冗談も言ってしまう始末…。サーッと体から血の気が引いたのを、今でも覚えております。

 敬語も使わずにヘラヘラと接客。更には、あろうことか「店を潰せ」とまで発言…。「どういう指導をしているんだ!」と店長がお叱りを受けることも十分にあり得るでしょう。「終わった…」という絶望感で一杯だったのですが…。

 モニタリング終了後のフィードバッグを見て驚きました。なんと、私の得点が自己最高を更新していたのです!

 どうやら、お客様とのコミュニケーションを上手くとれていたと評価していただけた模様。意外にもフレンドリーな接客を高く評価していただけました。

 ただ、「立場をわきまえて、言葉遣いには注意してください」という指摘も…。これを機に、お客様へタメ口で話すことを止めたのは申し上げるまでもございません。

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソードのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!