NEW

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソード

【この記事のキーワード】

,

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソードの画像2

・【1万5000枚が大崩壊】

 パチンコ店で働く数多くのスタッフが経験済みの「あるある」ミス。その一つとして「ドル箱クラッシュ」が挙げられます。

 パチンコ・パチスロにおいて出玉の運搬・計数を行う際に、ついウッカリ床へ出玉の入ったドル箱を落としてしまう。これと似たような経験をしているホール店員は少なくないでしょう。

 私も幾度となくドル箱をひっくり返していましたが、その中でも特に派手にヤラかした「あの日の出来事」は忘れられません。

 パチスロ5号機にて爆裂ATスペックが主流となっていた数年前。私は『スーパービンゴネオ』で1万5000枚を超える大量出玉を獲得したお客様の出玉を、ジェットカウンターへ運び出す作業を行っておりました。

 ドル箱の数は10箱オーバー。かなり慎重に運び出していたのですが、ジェットを目前にして私は自然と気が緩んでしまい…。

 あろうことか、自分で自分の足を踏んで盛大にコケてしまったのです。

 おそらく総出玉の1/3となる5000枚は、ホールの床へと放たれたと思います。四方八方へ散らばる大量のメダルが、転倒した私の視界に広がっておりました。

 背筋が凍る思いとはまさにこのこと。「悪夢なら覚めてくれ!」と現実逃避したい気持ちで一杯となり、しばらく起き上がることができませんでした。

「大丈夫ですか?」と、散乱した出玉より私の身を案じていただいたお客様の一言で、私は我に返りました。「本当に申し訳ございません! すぐに拾いますので!」と謝罪した後、手の空いているスタッフたちの力を借りてメダルを回収。なんとか事なきを得たのです。

(文=ミリオン銀次)

<著者プロフィール>
 ホール店員・雀荘店員といった職種を経験。それらを活かし、ライターとして活動中。特に力を入れているのはパチンコ・パチスロ分野で、自身の遊技体験やホール店員時代のエピソードを中心にしたコラムを執筆している。パチンコ・パチスロ歴は10年以上で「打ちたい台をトコトン打つ」がモットー。結果として、目も当てられない大敗を多く経験。「悲惨なエピソードも明るく紹介したい」といった拘りを持つ。

【注目記事】

パチスロ6号機「A+AT機」の名機を完全攻略!! 「新パネル」導入で狙い目を再確認!!

パチスロ「最恐AT機」高設定はとにかく当たる!? チャンスモード移行割合に要注目!

パチンコ「高速100連」も射程の「95%ループ」に期待! 全てが“悶絶”級のモンスターが爆誕!!

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソードのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!