NEW

パチスロ待望の『6号機ジャグラー』新機種が登場!「ファンキー」な仕上がりを期待!!

パチスロ待望の『6号機ジャグラー』新機種が登場!「ファンキー」な仕上がりを期待!!の画像1

 いよいよ北電子のパチスロ新機種『ファンキージャグラー2』の導入が正式に決まりましたね。

 5号機ジャグラーの撤去も刻一刻と迫っていますが、ジャグラー大好き人間の私としては喜ばしい限りです。

 今回の記事は決してファンキー2の機種評価や考察などではなく『いちジャグラー好き』の単なる自己満記事のようなものです。予めご了承ください。

 5号機ジャグラーは全般的に本当によく打ちました。

 順番で言うとマイジャグ系が一番好きで、次がハッピー系、次にガールですかね。ただしマイ系以外は現在ホールにありませんので、次機種の登場を心待ちにしております。

 チラチラ見られるのが本当に嫌いなので、マイジャグの『自分だけの光』は本当にもうたまらないんですよね。

 しかし、一番打った機種で言えばアイム系になります。

 もちろん地元でのお話ですが優良店ではなくても、やはりジャグラーには設定が入る可能性も高く、おのずと台数の多いアイム系はその傾向も強かったのです。その他で高設定らしき台を見つけると「ラッキー」くらいの感覚でした。

 行くのは夕方からオンリーですが、あえてゴリゴリの優良店は避けていましたね。競争が激し過ぎて良さげな台が簡単には空かないのです。

 となると「設定はそこそこでも良さげな台」にも夕方なら適度に空きの出る店の方が遥かに立ち回りやすかったのです。

 2018年頃まではジャグラーのみの収支表も付けていて本当にお世話になりました。4号機時代のジャグラーはほとんど打っていないのですけどね。

 今ではこれ程までに支持されるようになったジャグラーですが、本当に意見は分かれますよね。

 先日会った知人女性も「少し退屈」と言っておりましたが、これも理解できなくはありません。でも私の場合は、5号機での稼働の半分くらいはジャグラーだったと言えます。

 そうなった理由は単純に、最初の頃の5号機に面白いと思えるものが少なかった事と勝ちやすいから。そんな状況で何気なくジャグラーを打ってみたのですが、チェリー重複にズドーンと心奪われてしまったんです。

 それからしばらくは左リールにチェリーが落ちるたびにもうドキドキしていましたね。ジャグの基本は単独抽選ですが、重複とのバランスが素晴らしいと思うのです。

『みんなのジャグラー』のようなピエロ重複という例外はあるものの、ジャグラーの重複役と言えばチェリーですからね。ハッピーはチェリー重複確率が高いのと、その設定差が顕著な点も好きでした。

 ファンキーは派手さが良いですよね。

 みんジャグやミラクルにも派手な演出はありますが、ファンキーはその頻度が高い。でも不思議とジャグラーらしさは失われていないのが凄いです。

 しかもアイム系と違いビッグ先行型で荒波なイメージ。とにかく『ファンキージャグラー2』が楽しみでしかありませんが、次回は改めて4号機、5号機、両ファンキーについて考察してみたいと思います。

(文=電撃しらっち)
<著者プロフィール>
業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

【注目記事】

パチンコ店【覆面○○との遭遇】…「潰すつもりで出しちゃって」発言など震える恐怖体験!?「大当り消滅」「1万5000枚の大崩壊」など衝撃のエピソード

甘デジ「ST100%」抜群の安定感で手堅く立ち回り!『北斗の拳』など名作シリーズを攻略!

パチンコ遊技中に「意味不明のクレーム」…「ここで〇〇しないで」と言ってくる猛者も!!

パチスロ待望の『6号機ジャグラー』新機種が登場!「ファンキー」な仕上がりを期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!