NEW

パチンコファンを魅了する「魔法の数字」…その「スペシャリティー」を証明できるか!?

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコファンを魅了する「魔法の数字」…その「スペシャリティー」を証明できるか!?の画像1

 夏本番。海にプールに祭りに旅行とイベント盛りだくさんの季節である。最近では「夏フェス」と呼ばれる新たな文化も定着し、夏が醸し出す特別感は四季のなかでも飛び抜けて高い印象もある。まあ、現在はコロナの問題も浮上してしまうが。

「イベント」といえばパチンコ業界。「射幸心を煽るな」とか「依存問題を考えろ」といった感じで崩壊し、かつてのような集客をできないような状況にもある。

 かつては、設定示唆や特定機種示唆など日常的に行われていた営業努力のほかに、特定の日に「出しまっせ」という雰囲気を最大限にアピールする、いわゆるイベントが盛んに開催されていた。

 ホールの開店記念日や周年記念といったわかりやすい設定から店長の誕生日など無理矢理感のあるものまでさまざまに「イベント」があったが、なかでも特定日やゾロ目の日など、数字に絡めた日程特化のものが多かったように思う。

 どのホールも「○日は××(ホール名)の日!」みたいに勝手に特定のアツい日を設定するが、パチンコ・パチスロのなかでも特に重要視されている数字が「7」であろう。

 7の付く日は根拠もなくフラフラとホールに足を運んでしまうパチンカー諸兄も多いのではないだろうか。さらに7月7日など、特別な数字が並んでしまう日など、ロマンチックな逢瀬に思いを馳せることなく、ただただ出玉を祈るのみ。これが正しいパチンコファンの所作である。

「7」が並べばいいことが起きる(と思う)のがパチンカー。それなら7月に「7」の付く機種を打てば勝てるのではないか。この壮大な実験を家パチで行ってみようと思う。

 777TOWNに設置されている「7」の付くマシンは3機種。すなわち、『ぱちんこCR北斗の拳7転生』『ぱちんこCR七つの大罪』『CRリング~呪いの7日間』である。

 縁起の良い数字だけにもっと「7」が付いている台がいっぱいあると思ったら意外に少なかった。と思ったら『ウルトラセブン』と『エウレカセブン』を忘れていた。まあ『セブン2』とか『エウレカセブン ハイエボZERO』とか、どっちやねん案件なのでここはスルーということでひとつ。

 で、実験の結果といえば、好感触であった。

 まず打ったのは『北斗7』。569回転と初当りに手間取ったうえに大当り図柄が「2」で昇格せず。早くも「7が付く」説を否定されたと思いきや、ひでぶゾーンが3回転で大当りして確変突入。2連とショボい連チャンで終わったものの収支的にはプラスまで戻すことに成功したのである。

 次の『七つの大罪』は、わずか4回転で初当りを引き当てるとラウンドバトルでRUSHをもぎ取り最高の展開に。こちらも連チャンがショボかったが3500発ほどの出玉を稼いだ。

 圧巻だったのは『リング呪いの7日間』で、69回転とミドルタイプではかなりの早さで初当りを獲得すると怒涛の12連チャンで一撃1万発を余裕超え。ぐうの音も言わさない圧勝である。

 パチンコにおいて、やはり「7」は特別な数字であることが証明された。「7」最高! 「7」バンザイ!

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチスロ「激アマ」マシンで“収支アップ”も余裕!? 新たな攻略要素、お得な打ち方をご紹介!

甘デジ「出しすぎで不正行為」を疑われる!?『牙狼』が起こした奇跡…寂しげなパチンコ店で「過去最大の出玉」を記録!!

パチンコ新台「必ず何かが当る!?」激熱リーチも搭載!「15R比率100%」×「高ループ」…『北斗』に続く大物が話題!!

パチンコファンを魅了する「魔法の数字」…その「スペシャリティー」を証明できるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!