NEW

パチンコ「約82%×10R100%」の爆裂!?「4倍ハマり」からの逆襲…「1種2種混合」の最高傑作で驚異のヒキが炸裂!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「約82%×10R100%」の爆裂!?「4倍ハマり」からの逆襲…「1種2種混合」の最高傑作で驚異のヒキが炸裂!!の画像1

 延期されていた東京オリンピックが、いよいよ開催しました。我らが日本勢は、果たしてどれだけのメダルを獲得できるのか。奮闘する選手たちを、全力で応援する所存です。

 また、今年は五輪開催に伴って祝日スケジュールが変更となり、世間では4連休が発生しました。私もこの機会に2連休をいただくことができたので、朝一からパチンコを楽しもうとホールへ突撃した次第です。

 最近は腰を据えて打つことも少なかっただけに、久しぶりの全ツッパ実戦に熱く滾るものがありました。狙い台は「一撃14万発」など、巷で爆裂報告が続出している『P牙狼 月虹ノ旅人』。抽選で早い番号を引けたので、難なく確保することに成功しました。

 しかしながら、不幸にも着席した台の調子が芳しくありません。厳しい回り具合で「これは流石に…」と意気消沈していたのですが…。

「下ムラかもしれないから、もうちょっと様子を見よう」とプッシュした1000円目。僅か7回転でけたたましい音とともに、ガロ保留が降臨したのです!

 あの音を考えた制作陣には、個人的に金メダルを差し上げたい。何度聞いても脳汁が出てしまいます。ブルーだった私を、一気にテンションMAXまで押し上げてくれました。

 期待を胸に見守っていると、「黒の列車チャレンジ」へ。金枠&昇格はなかったものの、“絆”付きの「vsキバ」リーチへ発展したのです。チャンスアップは赤タイトルだけでしたが、ガロ保留という強力なバックアップがあったので「もらった」と確信して当落を迎えました。

 しかし、牙狼はキバに敗退…。図柄ユラユラからの復活に期待するも、あえなく次変動が始まってしまったのでした。

 かなり久々にお座り千円での大当りゲットを期待しましたが、厳しい現実を突きつけられることに。その後もしばらく回すも、台の状態が芳しくなかったので台移動を決断したのでした。

 ただ、一通りホールを見て回ったものの、休日ということもあってメイン機種のほとんどが満席という状況。「これは厳しいな」と路頭に迷いかけていたその時、とある「激アツ台」に空きがあるのを発見したのです。

 それは『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』。スペック構造は新台『牙狼』と同様の1種2種混合タイプですが、当り易さでいえばライトミドルのコチラに分があります。それだけではなく、ツボにハマった時の一撃性はあなどれません。実際に、過去には4万発を叩き出したことがあります。相性はバツグンということもあり、「これ一択だろう」と、嬉々として遊技を開始しました。

 その後は100回転ほどでアッサリと初当りをゲット。RUSH突入をかけた「最終決戦」も激アツの絶唱パネル登場で、とんとん拍子に連チャンモードへたどり着いたのでした。

 これだけでも怖いくらい順調ですが、ここから更に衝撃の展開を迎えることとなります。例えるならば、『シンフォギア』を打っていたはずなのに、『牙狼』の出玉が生み出されていった。そう表現をしても過言ではないほど、凄まじいヒキが炸裂したのです。

パチンコ「約82%×10R100%」の爆裂!?「4倍ハマり」からの逆襲…「1種2種混合」の最高傑作で驚異のヒキが炸裂!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!