NEW

パチンコ「常人離れ」した「攻略法」で大量出玉ゲット!? 初代『北斗無双』で勝つための“荒業”を披露!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「常人離れ」した「攻略法」で大量出玉ゲット!? 初代『北斗無双』で勝つための荒業を披露!!の画像1

 皆さんは、パチンコを打つ際にどのようなこだわりを行っているでしょうか?興味が湧いた台を打ったり、狙いを定めてピンポイントで打つなど、人によって様々かと思います。

 私の場合は、相性のいいと感じた台をとことん打ち込む。面白いと思った台は収支など度外視で全ツッパする。といった偏った遊技を行うことも少なくありません。

 他には、居心地の良さを考慮して角台に座ることが多いですね。特に私の左隣に座る方は高確率で連チャンする傾向があるので、それを阻止しようと左角の台を優先的に確保しがちです。「オカルトじゃないか」と突っ込まれてもおかしくないこだわりですが…。

 そんな私でもついつい気にしてしまうのが「ボーダーライン」です。遊技している台に対し、「ボーダーいくつだろう?」と、ネットで調べた経験は皆さんもあるでしょう。

 ただ、私の場合はボーダーを下回っている台でも、お構いなしに遊技を続行してしまいます。「回らなくても当てれば問題ない」といった思考。よほど状況が悪くない限り台移動はしません。

 このように、典型的な趣味打ちを行っている私ですが、すこぶる相性が悪いのが「遊タイム」搭載のマシン。ボーダーを下回る台でハマってしまい、止められなくなって遊タイム発動まで多額の投資を余儀なくされる…。こんなケースが目立ちますね。

 もちろん、救済機能として大逆転を経験させてくれることもあります。しかし、取り返しがつかない場合が多いので、最近では遊タイム機能のないマシンばかりを好んで遊技しているのです。

 私のようなレベルの低い内容を話しても仕方がないので本題に入らさせていただきますが、中には徹底的に勝ちにこだわって立ち回っている人も存在します。

 先述したようなボーダーラインや遊タイムといった要素を重要視し、勝率を上げるためにストイックな立ち回りを行う猛者たち。トータル収支がマイナスの私にとっては雲の上のような存在です。

 では、このような勝ちにこだわっている人が、どのような立ち回りを行っているのか。非常に気になる部分ではありますが、その答えになるような興味深い情報が話題です。

 常人離れした攻略法を駆使し、大量出玉を叩き出す!?凄まじい勝利へのアプローチを目の当たりにできるはずです。

パチンコ「常人離れ」した「攻略法」で大量出玉ゲット!? 初代『北斗無双』で勝つための“荒業”を披露!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!