NEW

甘デジ「顧客ニーズ」に応えた激アツ新台! 大手ホール企業各社とパチンコメーカーが共同開発! 

【この記事のキーワード】, , ,

甘デジ「顧客ニーズ」に応えた激アツ新台! 大手ホール企業各社とパチンコメーカーが共同開発! の画像1

 2020年11月にデビューした、ニューギンの『Pぱちんこ 乗物娘 WITH CYBERJAPAN(R)DANCERS』。その名の通り、ダンス&ボーカルユニットのCYBERJAPAN(R)DANCERSをフィーチャーしたライトミドルスペックで、大当り確率は199.80分の1、ST突入率は100%の安心スペックだ。

 ST回数は100回で、ST中の大当り確率は73.30分の1。大当りの種類は通常4R・10R、ランクアップボーナス4R・6R・8R・10Rの計6パターンで、電サポ中はランクアップボーナスを含めて50%で最大獲得出玉が選ばれる。

 同社は、そんな同機の甘デジバージョン『PA乗物娘GO』をダイナム、マルハン、合田観光商事、ニラク、アンダーツリーグループらと共同開発。8月中旬より、各企業が展開するホールに導入されるそうだ。

 ダイナムの公式HPによると、本機はニューギンと各ホール企業が共同で企画立案やスペック設計を手掛け、ホール企業ならではの顧客ニーズに反映した遊技機とのこと。シンプルで分かりやすい横スクロールの5ラインST機で、大当り確率は約59.9分の1~約53.3分の1の6段階設定となる。

 確変突入率はライトミドルスペックと同じく100%で、ST回数は40回。この間の大当り確率は約58.2分の1~約51.8分の1までアップし、右打ち中はランクアップボーナスを含めて50.0%で10R約660個の出玉に振り分けられる。

 ちなみに、ヘソ大当りでの10R振り分け割合は23.0%。大当りの種類は通常orランクアップボーナス10Rのほか、4R約264個、ランクアップボーナス4R約264個、ランクアップボーナス6R約396個、ランクアップボーナス8R約528個の計6パターンがある。 

 遊タイムへは低確率状態160回で到達し、その後は200回の時短が発動。PB機専用で一部演出の出現率や信頼度も調整しているそうだ。

 全国展開をするダイナム、マルハン、アンダーツリーグループは、それぞれ「ダイナム」「マルハン」「キコーナ」などの店舗名で有名。合田観光商事は北海道を中心に「ひまわり」を、ニラクは福島県を中心に宮城県、新潟県、関東などに「ニラク」を運営している。

 気になる導入台数は各社合計で1,250台とのこと。導入時、PB機は甘い調整で使われることもあるので、積極的に攻めるのもありかもしれない。

【注目記事】

パチスロ「低設定濃厚台」で大逆転勝利! 旧イベント日にあの「大人気シリーズ」を実戦!!

パチンコ「簡単に20万」レベルの勝利も可能!? 「楽して食える」お祭り状態に歓喜するも…

「逆転パチンコ」「スキップ機能」など画期的システム導入! 歴史を刻む老舗メーカーの更なるサプライズに期待!!

パチスロ「兎味ペロリナ」など“超人気演者”登場で話題に! 超優秀「天井システム」を搭載したパチンコもリリース! 先鋭メーカー「2021年上半期」を振り返り

甘デジ「顧客ニーズ」に応えた激アツ新台! 大手ホール企業各社とパチンコメーカーが共同開発! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!