NEW

パチンコ「3万発」比率50%オーバーの衝撃デビュー!「甘い確率」で「MAX機レベル」の出玉性能が激アツ!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「3万発」比率50%オーバーの衝撃デビュー!「甘い確率」で「MAX機レベル」の出玉性能が激アツ!!の画像1

 先日、大手メーカーSANKYOがパチンコ新台『PF マクロスフロンティア4』のリリースを発表しました。

『マクロス』シリーズといえば、『ガンダム』と肩を並べる同社のロボットアニメ激熱タイトル。連チャンによってスピードが加速する『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』の導入が間近に控えている状況ですが、個人的にはそれ以上に期待がかかるマシンですね。

「ついに来たか」と鼻息を荒くして本記事を綴らせていただいているわけですが、その理由は私が『マクロスフロンティア』の大ファンだからに他なりません。

 前作の「3」はちょっと残念な仕上がりでしたが、『CRFマクロスフロンティア2』は演出・出玉ともに申し分ない仕上がりで夢中になって打ち込みました。あまりの面白さに、原作アニメも全て視聴。更には実機を購入したほどです。

 ボーダーラインも甘く、導入当初から多くのユーザーを虜にした激熱マシン。「ライトミドル界の神台」と絶賛する声も挙がるなど、熱狂的なファンも数多く存在しました。

 本機は大当り確率1/199.8のライトミドルで、1種2種混合タイプ。初当りの約51%がRUSHへと突入するのですが、そのルートは直行と「Vチャレ」経由の2種類あります。

 初当り時の約9.9%に振り分けられた「2R+Vチャレ」を引いた際は、「電サポ4回+残保留1回」が付与。この間にV入賞されることができればRUSHへ突入する流れです。V入賞口はランダムで開閉を繰り返しており、直ぐ上にあるストッパーが解除されるタイミングが噛み合えばV入賞できるというゲーム性です。

 ここでは、ストッパーが作動したタイミングである程度V入賞できるか否かを判別することが可能。大当りを視覚で楽しむことができるので、非常に楽しく遊技できました。

 また、このVチャレはRUSH終了後にも「泣きの1回」として発生します。ここで引き戻せた時は再びRUSHに復帰できるので、成功時の脳汁は半端ではありませんでしたね。

 肝心のRUSH性能は、トータル約77%継続と連チャン性能も十分。更に約2000発近い出玉を獲得できる15R大当りが40%で訪れるため、波に乗った際の爆発力は極めて強力でした。

 この台はライトミドルの甘さとMAX機並みの出玉性能を兼ね備えたハイブリッド。馴染みのホールでは、導入初日に半数以上が3万発オーバーと大暴れしていましたよ。あの衝撃のデビューは今でも忘れられません。実機を買ってしまうのも、仕方のないことでしょう。

 ちなみに、この『CRフィーバーマクロスフロンティア2』に関しては、現在も設置しているホールが存在します(7/27現在、Pワールド調べ)。興味のある方は撤去前にチャレンジしてみるのもアリかもしれません。

 シリーズ最新作となる『PF マクロスフロンティア4』には、過去作を超える衝撃を期待したいですね。

(文=HIRA.777)

<著者プロフィール>

 飲食店やホテルマン、営業など幅広い職種にチャレンジ。どれも長続きせずにいたが、趣味であったパチンコ関連業界へ就職し現在に至る。今では自身の体験談や、業界関係者から入手した情報などを元に記事を作成中。パチスロ4号機にハマっていたいわゆる「北斗世代」で、長きに亘り活躍するシリーズの動向に注目している。主に検定通過情報や、動画レビュー記事を担当。動画は大量出玉を実現した内容を好んで紹介している。

【注目記事】

パチンコ「簡単に20万」レベルの勝利も可能!? 「楽して食える」お祭り状態に歓喜するも…

「逆転パチンコ」「スキップ機能」など画期的システム導入! 歴史を刻む老舗メーカーの更なるサプライズに期待!!

パチスロ「兎味ペロリナ」など“超人気演者”登場で話題に! 超優秀「天井システム」を搭載したパチンコもリリース! 先鋭メーカー「2021年上半期」を振り返り

パチンコ「3万発」比率50%オーバーの衝撃デビュー!「甘い確率」で「MAX機レベル」の出玉性能が激アツ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!