NEW

パチンコ「射幸性の抑制」として規則改訂…「新基準CRデジパチ」登場へ【CR機の歴史~1997年前編~】

【この記事のキーワード】,

パチンコ「射幸性の抑制」として規則改訂…「新基準CRデジパチ」登場へ【CR機の歴史~1997年前編~】の画像1

 行政の肝入りで1992年より導入されたパチンコCR機は、当初こそ不人気だった。しかし、1993年に新内規の『CR花満開』が既存現金デジパチとは一線を画す圧倒的な連チャン性でホールを席捲すると、1994年には人気シリーズの初代『CR黄門ちゃま2』がデビュー。1996年には『CR大工の源さん』や『CRモンスターハウス』などが登場し、一大ブームを巻き起こした。

 だが、表面化したのめり込みに対する高射幸性の声を受け、規則が改訂。1997年からは「確変最大5ループ」のリミッターが設けられると、同時に「確変2回ループ」や「大当り後のプラス時短」も廃止された。

 そんな中、SANKYOはアーケードゲーム機とのタイアップマシンである『CRフィーバーピストル大名』を製造。大当り確率は257分の1、確変突入率は15分の4で、「相撲リーチ」での大当りは確変が濃厚となる。

 平和の『CR将軍ちゃま』は先述した『CR黄門ちゃま2』をベースに、キャラクターを文字通り将軍と、そのお共にチェンジ。大当り確率は338分の1、確変突入率は13分の6で、「将軍おでまし」は大当り確定の全回転リーチへと発展する。

 ニューギンは『CR大江戸日記』と『CRみっちゃん』の2機種を発売し、前者の大当り確率は330.5分の1、確変突入率は15分の7。一方、初の常時3D機種である後者の大当り確率は359分の1、確変突入率は50%で、「ハニーチャンス」の発生は期待度が一気に跳ね上がる。

 西陣の『CRラッキートマト』は、冷蔵庫の中身を舞台に果物や野菜が躍動するマシンで、豊富な予告演出を採用。大当り確率は359分の1、確変突入率は50%で、確変か否かは液晶上部の3面体役物で告知される。

 三洋の『CRミリオンスロット』は3段階設定で、大当り確率は設定1:321.5分の1~設定3:359.75分の1、確変突入率は50%。回転中に発生する予告音でキャラが変化→そのキャラ固有のリーチへと発展する流れで、5人のキャラが全員残る全回転リーチもある。

 和のテイストにこだわった京楽産業(現:京楽産業.)の『CR華観月』は演歌歌手・田川寿美とのコラボマシンで、大当り確率は337分の1、確変突入率は50%。デジタル回転中に落下する「赤短」は連続するほどチャンスで、大当りの75%はこれを経由する。

 当記事では、以上の機種をピックアップ。残るメーカーの機種については後編で紹介しよう。

【注目記事】

パチスロ6号機「朝一が激アマ」少ない投資で堅実に稼ぐ! 「おいしいリセットマシン」リスト

パチンコ新台「81%継続」「ALL1500発」「3倍速」の超RUSH! 強烈&爽快な覚醒スペックを堪能せよ!【新台分析-PF 機動戦士ガンダムユニコーン-編】

パチスロ6号機で「軽く完走」…マイナス状態を救う「一撃トリガー」の引き金は!?

甘デジ「100%ST」なのに「次回大当りまで継続」するモード搭載! 右打ち中「1000発25%」の出玉感も魅力!!

パチンコ「射幸性の抑制」として規則改訂…「新基準CRデジパチ」登場へ【CR機の歴史~1997年前編~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. 【パチスロ新台】GODフラグを彷彿とさせる「一撃3000枚」の出玉トリガーを搭載!通常時から己のヒキが試される!?
  2. 早くも8万発オーバー「最大7,500個」が約80%でループする「覇拳SPEC」、複数の時短を搭載した新感覚マシンなどがデビュー【7月4日パチンコ導入リスト】
  3. パチンコ約91%継続で「6万発・大当り180回」達成…「大当り全てRUSH」の激熱ライトも話題に!!
  4. パチンコを代表する「2大勢力」に朗報!「199の金字塔」「伝説第2章」が始動!!
  5. パチンコ「平均25連チャン」の超ループRUSH! 遊タイム恩恵も強力な激熱ライトミドル!!
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. パチンコ「朝一から1000ハマり覚悟」の苦しい展開!? 10万発overもある爆裂機に挑む!!
  8. パチンコ「一撃99連・99999発」のカンスト報告もある超速マシン、連撃継続率「約97%」の爆走スペックをリリース!【ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡】
  9. パチンコ「約1時間で75000発オーバー」まさに“逆襲”の超速スペックでホールを席巻!【ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡】
  10. パチンコ新台「突入率80%×継続率約80%×最大出玉2,400個」三拍子揃った極上スペック… 短時間勝負もできる「究極の漢気」マシンが誕生!
  11. パチスロ「ボーナスタイプ一撃2000枚」が話題に…甘デジ「10R超大当り」搭載の名シリーズも登場!! ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡