NEW

パチスロ新台「初代彷彿の出玉ブースト」A+ATの注目作がまもなく! シリーズでお馴染みの最強出玉トリガーも搭載!【新台分析-パチスロ編-】

パチスロ新台「初代彷彿の出玉ブースト」A+ATの注目作がまもなく! シリーズでお馴染みの最強出玉トリガーも搭載!【新台分析-パチスロ編-】の画像1

 リアルボーナスとATが織りなす画期的なゲーム性を実現。今年1月にサミーからリリースされたパチスロ『頭文字D』は現在も絶賛稼働中だが、そんな本機のゲーム性を踏襲した大人気シリーズがまもなく登場。先代の“荒々しい”出玉感は最新作でも健在のようで、ファンからは早くも期待の声が続出中だ。

『コードギアス 反逆のルルーシュ3』

パチスロ新台「初代彷彿の出玉ブースト」A+ATの注目作がまもなく! シリーズでお馴染みの最強出玉トリガーも搭載!【新台分析-パチスロ編-】の画像2
サミー 公式HPより

 2012年に初代、2016年には第2弾が登場したパチスロ『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ。いずれも、一撃性を秘めた破壊力抜群のゲーム性で一躍ヒットシリーズの仲間入りを果たしたが、その後継機となる『コードギアス 反逆のルルーシュ3』も6号機屈指の性能を有している。

 純増約2.0枚、1セット40G+αのAT「ブラックリベリオン」が出玉増加の肝。主なAT突入契機はCZとボーナスとなっている。

 前兆ステージは「進軍ステージ」と「ゼロステージ」の2種類で、前者はゼロ絵柄揃いで移行。後者への移行契機はボーナスで、どちらも継続中は成立役に応じてギアスポイント抽選し、その最終ポイントに応じてCZ抽選が行われる。

 CZ「戦略戦」は3つのPHASEで構成され、突破ごとにギアスエフェクトの色が変化すればチャンス。最終的にPHASE3を突破できればAT確定となる。

 また、本機には「C.C.ゾーン」なるCZもあり、こちらはギアスリプレイの一部で突入。その後は15G+α間、C.C.絵柄揃いの高確率状態となり、これが揃うたびにATがストックされるようだ。

 通常時のボーナスは白7揃いのハイパービッグ、赤7揃いのビッグ、REGの3種類で、それぞれ約150枚、約115枚、約50枚の獲得が可能。各ビッグ中はこれまでのシリーズと同様に「C.C.揃い」でAT突入が確定し、エピソードビッグが発動した場合はAT当選が濃厚となる。

 ATは「40G消化→ナイトメアバトルでのセット継続ジャッジ」というのが基本的なゲームフロー。40G間は勢力レベルや陣形アップ抽選し、勢力レベルがアップするほど継続に期待できる。なお、MAX10到達時は次セット継続が確定となる。

 陣形はセット継続時の特化ゾーン突入期待度を示唆し、上位陣形ほどチャンス。「北斗七星陣」や「宇宙陣」まで発展すれば、「アキトバトル」「蜃気楼」「ガヴェイン」といった特化ゾーン突入の大チャンスだ。

パチスロ新台「初代彷彿の出玉ブースト」A+ATの注目作がまもなく! シリーズでお馴染みの最強出玉トリガーも搭載!【新台分析-パチスロ編-】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!