NEW

パチスロ新台「超目玉機種」の設定推測要素が早くも判明! お馴染みの「トロフィー」とREG中「○○」に要注目!!

パチスロ新台「超目玉機種」の設定推測要素が早くも判明! お馴染みの「トロフィー」とREG中「○○」に要注目!!の画像1

 いよいよ待ち望んだ瞬間がやってくる。来る8月2日、業界関係者の間で6号機「A+AT機」の完成形として呼び声高いサミーの『パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ3』が、ホール導入を開始する。

 人気シリーズ最新作の本機はリアルボーナスとAT機能「ブラックリベリオン」を搭載しており、主にATへはCZやボーナスを機に突入。「進軍ステージ」「ゼロステージ」と2種類ある前兆ステージへの移行はCZ突入のチャンスで、どちらも継続中は成立役に応じてギアスポイント抽選→最終ポイントに応じてCZ抽選が行われる。

 CZ「戦略戦」は3つのPHASEで構成され、最終的にPHASE3を突破できればAT確定。CZ開始時のタイトルが「狙うはクロヴィス」であった場合は、その時点でAT当選に大きな期待が持てる。

 また、ギアスリプレイの一部で突入する「C.C.ゾーン」は15G+αのC.C.揃い高確率状態。これが揃うたびにATがストックされ、斜め揃いは激アツとなるようだ。

 ATは1G純増約2.0枚、1セット40G+αで、40G間は勢力レベルや陣形アップ抽選。勢力レベルはレベルアップするほどナイトメアバトル勝利、即ち次セット継続に期待でき、MAX10到達は制圧完了=次セット継続が約束される。

 陣形はセット継続時の特化ゾーン突入期待度に影響を及ぼし、上位陣形ほどチャンス。特化ゾーンは「アキトバトル」「蜃気楼」「ガヴェイン」の3種類で、バトルループ型のアキトバトルは「ピース」ストック、歴代シリーズでお馴染みの蜃気楼とガヴェインはATストック抽選が高確率で行われる。

 加えて、AT中には「ギアス高確」が存在し、画面の四隅に高確率の帯が出現すれば「ギアスベル」や「C.C.絵柄揃い」高確へ移行。これにゼロ絵柄揃いの「ギアスロック」が絡めば、ロング継続&性能が一気に跳ね上がる仕組みだ。

 そんな本機はボーナス終了時にサミートロフィー出現の可能性があり、銅は設定2以上、銀は設定3以上、金は設定4以上、キリン柄は設定5以上、虹は設定6が濃厚。黒は次回ボーナス終了時に例外なく銅以上が出現するので、必ずチェックしておこう。

 REG中はキャラ紹介の背景色がポイントで、金は高設定示唆となる模様。キャラ紹介は1回のREGで4回発生する。

 現時点で詳細は不明だが、AT終了画面も設定示唆の役割を担うようで、リセット後1回目のAT終了時は特定設定示唆画面が選択されやすいとの噂。突入した時点でATが確定するエピソードビッグのエピソード振り分け割合にも設定差があるようだ。

【注目記事】

パチンコ店「犬が遊技に参加」など「何でもアリ」状態!?「30年前のホール事情」に絶句…

甘デジ新台「10R比率50%オーバー」の“極スペック”が降臨!『北斗』シリーズ「高ループ×ALL10R」も参戦!!

パチンコ「V×4個」「3900発フラグ」に続く画期的スペック!「右ALL2000発」×「高ループ」の強烈コンボで大量出玉に期待!!【新台分析-パチンコ編-】

パチスロ新台「超目玉機種」の設定推測要素が早くも判明! お馴染みの「トロフィー」とREG中「○○」に要注目!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!