NEW

パチスロ新台「初代継承」の超話題作! 今作は「弱チェリー」に設定差なし!? 人気シリーズ最新作の「設定推測ポイント」を考察

パチスロ新台「初代継承」の超話題作! 今作は「弱チェリー」に設定差なし!? 人気シリーズ最新作の「設定推測ポイント」を考察の画像1

 初代を踏襲した秀逸なゲーム性に、当たればATという遊びやすさを追加。ミズホの『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』が、8月2日の導入前から大きな注目を集めていることは周知の通りだろう。

 1G純増約2.5枚のAT「マギカラッシュ」へは、主にチャンス役成立時の抽選クリアやゲーム数消化で突入。基本的に当選時は前兆ステージを経て魔女バトルで告知が発生し、前兆ステージ中はソウルジェム点灯数で期待度が示唆される。

 通常時のスイカ成立時はCZ突入抽選が行われ、CZ「マギカチャンス」はほむら揃いでAT確定。上位CZ「朽ちた墓地」は突入した時点でATが約束され、消化中はほむら絵柄揃いやチャンス役成立を機にエピソードボーナスへと昇格する。

 ATは初期枚数100枚以上の差枚数管理型で、チャンス役orソウルジェム点灯時の対応役を引くことで「マギカアタック」などへの発展に期待。2G継続のマギカアタックは1G目でソウルジェムシステム発動→2G目は成立役に応じて報酬が振り分けられる流れで、レアな役を引くほどボーナスや特化ゾーン「ワルプルギスの夜」といった大きな特典を得ることができる。

 30G継続のビッグボーナス中はチャンス役成立で上乗せ抽選が行われ、ほむら絵柄揃いはワルプルギスの夜が確定。消化中の演出は3パターンから選択可能で、「チャンス告知」はカットイン発生でほむら揃いのチャンス、「完全告知」はシャッターが閉まれば100%上乗せ、「後告知」はラストのスクラッチで結果が表示される。

 エピソードボーナスは50G継続で、通常時の成立時はATorワルプルギスの夜、AT中の成立時はマギカアタックorワルプルギスの夜が確定。いずれも消化中はチャンス役成立で必ず上乗せが発生し、ほむら絵柄揃いでワルプルギスの夜がストックされる。

 そんな本機は既に小役出現率が明らかにされており、スイカと弱チェリーは100.2分の1、強チェリーは445.8分の1、チャンス目Aは412.2分の1、チャンス目Bは346.8分の1…などと、全ての小役出現率に設定差はなし。よって今作においては、シリーズ定番であった弱チェリーのカウントは不要となる。

 となると、どこの要素に設定差が設けられているのか。ファンとしては気になるところだが、現状はAT終了時のセリフ振り分け割合に設定差があるとの噂。このセリフはサブ液晶にタッチすることで聞くことができる。

 また、過去シリーズを踏まえるとスイカからのCZ突入率に設定差があるとも予想できる。高確示唆「ほむら部屋ステージ」以外での突入割合がポイントとなりそうだ。

 このほか、各種チャンス役でのAT当選率にも設定差がある可能性アリ。詳細が分かり次第、当サイトでもお伝えするが、初陣ではこういった要素に着目しておいて損はないだろう。 

【注目記事】

パチンコ新台「時速4万発」報告が浮上…「覚醒するスピード」に困惑するファンも!? 【初打ち実戦速報-機動戦士ガンダムUC編-】

パチンコ「3」から始まる大爆発!「連チャン×超出玉」で魅了した「爆裂タイトル」初代を振り返る

甘デジ新台「10R比率50%オーバー」の“極スペック”が降臨!『北斗』シリーズ「高ループ×ALL10R」も参戦!!

パチスロ新台「初代継承」の超話題作! 今作は「弱チェリー」に設定差なし!? 人気シリーズ最新作の「設定推測ポイント」を考察のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!