NEW

甘デジ新台「10R比率50%オーバー」の“極スペック”が降臨!『北斗』シリーズ「高ループ×ALL10R」も参戦!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ新台「10R比率50%オーバー」の極スペックが降臨!『北斗』シリーズ「高ループ×ALL10R」も参戦!!の画像1

 真夏のホールへ熱狂を呼び込む新台たち。8月も両分野に魅力的なマシンが登場するが、特にパチンコ分野の充実ぶりは目立つ印象だ。

「せかつよ」の愛称で親しまれている人気コンテンツとのタイアップ機『P世界で一番強くなりたい!』を投入。出玉のカギを握る「悶STARラッシュ」は、時短2回+残保留1個の右打ちモードでトータル継続率は驚異の約95%を誇る。

 時代劇パチンコの最新版『P真・暴れん坊将軍 双撃』は、ループ率約71%のRUSHを搭載。その全ての大当りが約2000発の出玉と、ツボにハマった際の破壊力は現役屈指と言えるだろう。救済機能も万全と、安定感も兼ね備えたスぺックだ。

 他にも打ち手を歓喜へと導く3つの「覚醒」要素が特徴の『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』や、予測不可能の「蒼天上ボーナス」を搭載した『P新鬼武者 DAWN OF DREAMS』など激アツのラインナップとなっている。

 反響の大きさでは、遊びやすさが特徴の甘デジスペックも負けてはいない。

 まずは爆裂シリーズ『北斗無双』の最新作。2020年3月にデビューした『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』の流れを汲んだライトスペックが、8月16日にデビュー予定だ。

 大当り確率約1/99.9の『デジハネPA真・北斗無双2 連撃Edition』(サミー)は、遊タイム搭載タイプで登場。低確率(時短含む)250回転後に時短379回が付与される。その間の大当り期待度は約97.8%と、救済の役割を十分に果たしてくれそうだ。

 気になる出玉面は、全ての大当りが「10R」という仕様。確変ループタイプのRUSH「南北大将決戦」中は、電サポ中の確変割合が87.5%とまとまった出玉の獲得も十分に可能だ。甘デジ分野に降臨する「連撃Edition」が、どのような評価を得られるかに注目したい。

 ダンサー&モデルグループ「CYBERJAPAN DANCERS」とのタイアップマシンの甘デジバージョン『PA乗物娘GO』も注目の1台だ(8月16日導入予定)。

 ニューギンとダイナムをはじめとしたホール企業5社で共同開発したプライベートブランド機で、シンプルな横スクロールのST機。大当り確率は6段階で、最低の設定1でも約1/59.9と遊びやすさが際立ったスペックだ。

 確変突入率は100%で、右打ち中は半分が最大出玉となっている(ランクアップボーナスを含む)。さらに遊タイムも搭載と、安定感は抜群ながら納得の出玉も獲得できそうな仕様だ。

甘デジ新台「10R比率50%オーバー」の“極スペック”が降臨!『北斗』シリーズ「高ループ×ALL10R」も参戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!