NEW

甘デジ「15R比率85%」の強RUSH完備! 史上最大級コンテンツの未来にも期待!!

【この記事のキーワード】

,

甘デジ「15R比率85%」の強RUSH完備! 史上最大級コンテンツの未来にも期待!!の画像1

「男と生まれたからには誰でも一生の内一度は夢見る地上最強の男」。シリーズの累計発行部数が8500万を超える大人気マンガ「グラップラー刃牙」。大本道である「格闘」を題材にしているものの「地下闘技場」や「異種格闘技戦」、「死刑囚との戦い」などアングラ感が満載の作品となっている。

 この意味において、パチンコファンとの親和性は非常に高そうであり、パチンコ業界で大きな結果を残している『カイジ』に近いと感じているのだが、パチンコ機においては2015年にタイアップ機が登場したのみであり、現時点では成果をあげることができていない。

 素材としては抜群に面白く、演出に落とし込みやすい「バトル」の素材も豊富にある。しかも、ギャグやパロディーに結び付けられる要素も多分に含まれているので、パチンコのコンテンツとして大いなるポテンシャルを秘めているのである。

 現状、ホールに残っているのは甘デジタイプの『CRグラップラー刃牙 99ver.』。大当り確率が1/99.9で確変突入率が60%となる次回ループ確変機となっている。

 継続率がそれほど高いものではないが、右打ち中の出玉あり大当りはすべて最大出玉の15ラウンドとなる出玉感が特徴で、大当りの85%が15ラウンドを獲得できるのである。

 確変モードは2つの演出によって構成されている。まずは「独闘ラッシュ」。主人公・範馬刃牙が想像のなかで戦いを繰り広げる、いわゆるシャドーボクシングが展開されるが、本機はバトルが始まった時点で大当りが確定し、確変継続を賭けた戦いがラウンド演出で行われる。

 この独闘ラッシュで展開するラウンドバトルは「幻影闘争(ファントムマッチ)ラウンド」と呼ばれ、7人の敵との死闘が繰り広げられる。対戦相手によって期待度が変化するが、3段階にわかれたバトル中にもそれぞれチャンスアップパターンが用意されているので、最後まで気が抜けない。

 もうひとつの確変モードは「史上最大の親子喧嘩モード」。範馬刃牙とその父親で「地上最強の生物」と言われる範馬勇次郎のバトルが展開。流れや構成は「独闘ラッシュ」と同様で勝負が始まると大当りで、ラウンド中の演出によって確変継続の可否が判明するようになっている。

 こちらのモードではバトルへの突入経路によって期待度が変化。「刃牙ルート」ならモード継続が確定する安心ルートで、「ストーリーバトルルート」はモード継続の期待値があがるチャンスモードとなっているが、「オーガルート」なら敗北の可能性が大きくなる。

 ストーリーバトルルートは発展パターンによって、オーガルートは勇次郎の攻撃パターンによって確変継続期待度が変化。オーガルートでも「平手打ち」なら刃牙の反撃が期待できる。

 どちらのモードでもバトルに敗北すると30回転の時短モード「想像形成モード」に移行。ここで60%の確変を引き当てれば再び連チャンのチャンスとなるが、ループ率を勘案すると期待感はそれほど高くない。

 このように確変65%規制の影響によってコンテンツの魅力がスポイルされた印象もある本機なので、出玉や継続率での優位性を持てるP機なら相乗効果でビッタビタな機種ができるのではと見込んでいる。メーカー各位、ぜひに。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチスロ「お盆に勝利を掴む」立ち回り術!! オススメの「狙い目」をご紹介

パチンコ「時速6万発」レベルは「打ち手」すら置き去り!? 「もう当たってる」…「理解を超えた爆速」に確かな手応え!!

甘デジ魅惑の「90%継続」RUSHで「10万発」に前進! 安定の「100%ST」マシンで「ダメ押し」なるか!!

パチスロ隠れた「激甘マシン」発見…超「低リスク」な狙い目で「完走」も!?

甘デジ「15R比率85%」の強RUSH完備! 史上最大級コンテンツの未来にも期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!