NEW

パチスロ「最大95%継続」の革新的ARTで話題沸騰! 継続と共に進行する秀逸ストーリーも魅力!【5号機回想~2027編~】

【この記事のキーワード】,

パチスロ「最大95%継続」の革新的ARTで話題沸騰! 継続と共に進行する秀逸ストーリーも魅力!【5号機回想~2027編~】の画像1

 現在はホール企業とのPB機の製造に力を入れているパチスロメーカー・JPS。5号機時代は数多くの革新的マシンを創造したことでも有名で、2007年に登場した『2027』は、その代表例といえるのではないだろうか。

 搭載されたボーナスは獲得枚数28枚のJACのみ。当然、このボーナスだけで大量出玉を獲得することは難しいが、本機はJAC成立からそれを揃えるまでの間はリプレイ確率が大幅アップする「RT」状態となり、このRT状態を巧みに利用することで出玉を継続的に増やすことができるのである。

 詳しく述べると、本機のJACは主にチャンスリプレイと重複成立し、低確状態でのJAC当選時はRT状態を経てJAC入賞。一方、高確状態でJACを引き当てた場合はRT状態にATが加わる「バトルモード」へ突入し、その後はJAC入賞を回避しつつリール左側のランプに従うだけで1Gあたり約1.7枚の増加が見込めることとなる。

 高確移行契機はチェリーで、成立時の約40%で昇格。その後はリプレイを機に転落し、高確中に再度移行抽選に当選した場合は高確状態が上乗せされる。

 バトルモードは1セット20G継続で、継続率は70%~95%。基本的には70%が選ばれるが、通常時はチェリーの約60%で移行する10G継続の「潜航モード」中に再度チェリーを引ければ1回につき1~10%、10枚役入賞で1~5%の範囲で継続率が加算されるといった特徴がある。

 つまり、潜航モードの状況次第では高継続率のバトルモードに挑める可能性あり。仮に最大95%を上回った分は、次々回のバトルモードに持ち越される点も大きなポイントのひとつだ。

 ちなみに、赤7リプレイ成立はJAC+95%継続のバトルモードが確定。出現率は設定1:1638.400分の1~設定6:819.200分の1と、その数値は高設定ほど優遇されていることから、設定推測要素として活用できる。

 バトルモードの継続抽選は20G区切りの最初に行われ、この抽選をパスすれば次セット継続。消化中は様々な継続示唆演出が発生&継続と共にストーリーが進行し、801G以上継続→継続抽選に漏れた場合は60Gのスペシャルエンディングがスタートする。

 なお、本機は通常時にコイン持ちが悪くなると10枚役ナビが発生しやすくなることから、前日に10枚役をハズしてナビ頻発状態を作り出せば、設定変更の有無を判別が可能。成立後は潜望鏡画面に変化&10枚役成立時に特別な会話演出が発生するチェリー入賞での即ヤメも有効だ。 

【注目記事】

パチンコ新台「ALL1,500個」×「約81%ループ」の衝撃! 「牙狼」に次ぐ「神撃荒神スペック」いよいよ降臨!!

進化した「エウレカ」や史上最強「乙女」、4号機復刻作など話題作満載! 11月8日パチスロ導入リスト

パチスロ「一撃5万枚」マシンの再臨に期待…4号機レベルの爆裂を再現か!?

パチスロ「最大95%継続」の革新的ARTで話題沸騰! 継続と共に進行する秀逸ストーリーも魅力!【5号機回想~2027編~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合