NEW

パチスロ「低設定でも勝てる」6号機を実戦!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「低設定でも勝てる」6号機を実戦!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は大人気アニメをモチーフにした『絶対衝激Ⅲ』について書いていく。

 本機はストック&ゲーム数延長を備えた「プラトニックボーナス(以下、PB)」、MAX継続率「80%」と成立役に応じてガチ抽選が行われる「衝激RUSH」の2つをループさせて出玉増加を狙うAT機だ。

 通常時はチャンス役やプッチュ目から「心の距離ポイント」を貯めていき、「バトルボーナス(以下、BB)」を目指す。

 BB は15G継続の純増約2.7枚。終了後は「絶対領域」へ突入する。AT突入期待度は約40%だが、対戦キャラにより勝利期待度が変わる。リプレイを引き、押し順プッチュ目で勝利するのが王道パターンである。

 AT突入後は「衝激RUSH」からスタート。成立役と継続率によるダブル抽選が行われ、どちらかでPBを射止めることができれば継続となる。

 設定判別のポイントは、共通ベル確率「1/224.4 ~ 1/52.3(AT中にナビなしで揃うベル)」、確定画面や基本パターンを含めた偶奇示唆演出。特にPB終了画面は何度も確認することができる。設定「4、5、6」なら確定画面が出現する可能性は高い。

 本機は筆者お気に入りの機種だ。初打ちでは見事「設定6」を掴むことができるなど、良い印象が強いマシンである。

 今回の実戦日は友人と朝一からホールへ足を運び、既に別機種で「800枚程」負けている状態からのスタート。友人の隣(絶対衝激Ⅲ)が朝一台で落ちていたので着席する。

 設定変更後の恩恵を受けることはできなかったが、144G(ココ満ルーレット2回目)からCZ「モテ期到来」に当選し、 BBを射止めることができた。

 前回は全然勝つことができなかった「絶対領域」も、今回はあっさり勝利。しかし初っ端からATに突入するも、伸ばすことができないまま終えたのだが…。

 怒涛の快進撃はここから始まる。

 本機のAT確率は「1/507 ~ 1/413」と高設定でも結構重めだが、そこから3連続(75G、88G、62G)ATに繋げることができたのだ。一度は通常時に戻ってしまったものの、トータル「1727枚」獲得することができた。

 この時点でPB終了画面の示唆は「基本9、奇数11、偶数8」と、奇数よりかつ基本パターンが多いことから、「設定3」という推測だった。

 その後、「216GにBB」→「241G、BBからATに繋がり667枚」→「天井(555G)、BBからATに繋がり260枚」と大して伸びず。高設定っぽい挙動は確認できなかったので、実戦を終了した。

 低設定ではあったものの、絶対領域の展開次第で「+収支」も十分に狙えるマシン。今後も打ち続けたいと思える傑作だ。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチンコ新台『花の慶次』が「業界初システム」「かつてない新感覚のゲーム性」で見参!?「激アツ強力コンテンツ」の「最新作情報」が続々!!

パチスロ一撃「最大900枚」…「5ゲーム連チャンバージョン」も存在したピエロ兄弟の末弟【名機列伝~リバティベルⅥ編~】

パチスロ6.2号機「一撃万枚」の可能性も!?

パチスロ「低設定でも勝てる」6号機を実戦!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合