NEW

超人気絶唱パチンコ「最もRUSHが近い」甘デジに変貌!! 

超人気絶唱パチンコ「最もRUSHが近い」甘デジに変貌!! の画像1

 第2のRUSH「覚醒HYPER」を搭載した出玉性能は時速「40,000発」超とも称され、終日「10万発」オーバーの出玉も記録。

 約81%×ALL1,500個という秀逸スペックの『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』が絶好調なSANKYOは、10月4日に『Pフィーバーマクロスフロンティア4』の発売を控えている。

 当機は大当り確率319.7分の1の1種2種混合タイプで、初当りが7図柄揃い時は「SPECIAL FEVER」へ直行。その後は時短250回+残保留1個の「VICTORY TIME」へ突入する。この間はほぼ連チャン確定で、次回の大当りと合わせて約3,000個の出玉を得ることが可能だ。 

 ギャラクシーラッシュは時短1回+残保留1個or時短2回+残保留1個の2パターンで、連チャン期待度はそれぞれ約75.0%、約87.5%。平均して約81%で出玉のループに期待できる仕組みだ。

 このスペックを見る限り、当機の出玉性能は冒頭で述べた『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』と同等、或いはそれ以上とも感じる。

 人気シリーズ最新作でもあるだけに業界関係者たちも期待を寄せるが、甘デジファンにとっては、こちらのタイトルも見逃せない。

 同社は先日、公式YouTubeチャンネル「SANKYOFEVERTV」にて、最新タイトル『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77VER.』のスペシャルムービーを公開した。

 その名の通り、昨年4月に登場した『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』の甘デジバージョンである当機は、動画によると大当り確率は77分の1。RUSH突入率は約51%、継続率は約79%で、「最もRUSHが近い」スペックへと変貌したという。

 また、演出を一新した「最終決戦」も大きなポイントのひとつとのことで、動画では演出の一部を紹介。甘デジでしか体感できない、「究極の興奮」を実現しているそうだ。

 気になる導入は11月上旬予定で、同時に「1/230VER.」もデビューする模様。両バージョンの詳しいゲーム性を含めて、続報の発表を待ちたいところだ。

【注目記事】

パチスロ新台『沖ドキ!』の再来なるか!? テスト導入で5000枚報告も?

パチスロ新台『まどか☆マギカ』で大敗した「意外な理由」!?【由美子のスピリチュアルジャーニー 第11回】

「1,012連」達成の激熱タイトル「甘デジ新台」が降臨!

超人気絶唱パチンコ「最もRUSHが近い」甘デジに変貌!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!