NEW

パチンコ新台「7万発」「140連」の鮮烈デビュー! 悪魔の出玉力で覇権スペック最高峰を狙う!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ新台「7万発」「140連」の鮮烈デビュー! 悪魔の出玉力で覇権スペック最高峰を狙う!!の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンはスピード狂時代で新たな覇権を狙わんとするニューカマー。悪魔の力で巻き起こす圧巻の出玉性能で高速連射タイプの最強を目指す『Pデビルマン~疾風迅雷~』(以下デビル疾風)だ。

 秒で当たって大連チャン。いま1番ホットなゲーム性が90%を超える継続率と3カウントで大当りが決着するスピードを武器にとてつもない連チャンと出玉を生み出すマシンとなる。その最高峰が大ヒットを記録した『P大工の源さん超韋駄天』(以下、韋駄源)である。

 この高速連射タイプである以上、この『韋駄源』との比較は避けられないのだが、ではニューギンが放つ最新機種『デビル疾風』はどうであろうか。まずは基本をおさらいしておこう。

 大当り確率が1/319.69のミドルタイプ。初当りの60%で時短3回転+残保留1個の「真悪魔RUSH」に突入。右打ち中の確率が1/2.04なのでRUSHの継続率は約93.2%という破格のループを手にすることができる。

 さらにそのRUSH中は最短1秒で大当りが発生する超速展開が持ち味で、まさに怒涛のごとく連チャンが押し寄せるのである。また、右打ち中大当りの30%が最大出玉となる1ラウンド約770発となり、一回あたりの出玉出力にも満足感が伴うようになっている。

『韋駄源』との比較においてはこの最大出玉比率がひとつのポイントで、『韋駄源』のほうが出玉数としては9ラウンド990発と200発ほど多くなっているが、割合が10%と違うと体感でも「よく引ける」と感じるファンは多いようで「フルラウンド30%はデカい」「けっこう引けるから源さんよりいいかも」との声も聞かれる。

 ただ、本機と『韋駄源』における最大の相違点は遊タイムである。この事実をもって「源さんの上位互換」「確実に当る遊タイムがあるの尊い」と評価の意見も見受けられた。

 遊タイムの発動契機は通常確率959回転消化とミドルタイプでも最も深いポイントに設定しているが、先述のとおり、電サポ回数が250回転なので実質的には遊タイム中の大当りが約束される。もちろん、右打ち中の大当りなので「RUSH突入」付き。

 遊タイムの到達に関しては残り300回転からカウトダウンしてくれるとの情報もあり、わりと良心的な設計といえよう。しかもボーダーを上回る台なら、まるまる950回転残っていてもプラスを期待できるという試算もあり、その出玉性能の優秀さを示している。

 大当り100回達成はもちろん、「終日で大当り201回到達」報告や「一撃140連超えで6万発」「7万発出た」といった驚異的な連チャン・出玉記録が続々と寄せられている。もちろん、スピード感も圧倒的で「15分で1万発軽く超える」「一瞬で3万5000発出た」と『疾風迅雷』の名前は伊達ではないことを証明している。

「遊タイムのある源さん」といった評価もあり、その優劣を決定的に量れるものではないが、確かなインパクトをファンと市場に与えたことは間違いない。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチスロ新台「最強ボーナス」で「一撃5000枚」の報告も!?【初打ち実戦速報-パチスロ-編】

パチスロ新台『牙狼‐黄金騎士‐』を発表!「万枚製造機」と「10万発タイトル」の強力タッグに高まる期待!!

甘デジ新台「MAX89%ループ」のシリーズ最強スぺック! 2つのRUSHと2つの大当りを搭載!

パチスロ「単発終了の連続」で勝ち目なし!? 業界で絶大な人気を誇る「名機」を実戦!!

パチンコ新台「7万発」「140連」の鮮烈デビュー! 悪魔の出玉力で覇権スペック最高峰を狙う!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合