NEW

パチンコ新台「最大93%ループ」鬼ライトミドルに続く超大物シリーズ! 伸るか反るかの“一撃7000発”マシンで登場か

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台「最大93%ループ」鬼ライトミドルに続く超大物シリーズ! 伸るか反るかの一撃7000発マシンで登場かの画像1


 独自路線を貫く孤高のパチンコメーカー・高尾に、ファンの視線が集まっている。

 9月21日にリリースされる『P女神ドリーム』はその名の通り、女神が大当りへと導くオリジナルコンテンツで、スペックは1/79.9のSTタイプ。初当り時の大半は2R「女神ボーナス」となり、消化後はST10回の「覚醒の試練」へ移行。ここで1/9の大当りを引くことできれば、継続率約90.5%(ST10回+時短90回)の「女神覚醒RUSH」へ突入だ。

 また本機には、「女神の試練」という突然時短が搭載されており、10・20・30・50回のいずれかに振り分ける時短での引き戻しもRUSH確定となる。遊びやすい大当り確率の上、さまざまな状況からRUSHが狙えるだけに、甘デジファンなら見逃せない一台となりそうだ。

 さらに、10月にはシリーズ最新作となる『P リアル鬼ごっこ2』を導入予定。RUSH突入率や継続率などが若干異なる「全力疾走チャージ鬼ver.」「全力疾走チャージ翼ver.」の2スペックで登場する本作は、いずれも大当り確率1/222.9の1種2種混合機で、出玉増加の軸となる右打ち「超鬼RUSH (EX)」は最大継続率約93.0%という連チャンに特化した仕上りだ。

 また、右打ち大当り時は約20%で10R(1000個)に振り分けるため、まとまった出玉獲得にも期待できる仕上り。ライトミドルスペックの新たな可能性を見出す1台となりそうだ。

 そして11月には、最新タイトル『Pカイジ 鉄骨渡り 勝負編 7000』が登場予定。これで10作目となる人気シリーズだが、本作は原作で人気の「鉄骨渡り」がメインテーマとなっており、これをモチーフにしたのはシリーズ初。それだけに、原作ファンはもちろん、パチンコファンの視線もアツい。

「待望のシリーズ最新作となりますが、気になるのはやはりスペック。今のところ公式サイトなどでの発表はありませんが、ゲーム性は『鉄骨渡り』がテーマになっているだけに、数々の難所をクリアしていく“突破型システム”の可能性が高いようです。

そして成功した暁には、機種名にもある『7000発』の出玉をゲットできる仕様だとか。だとすれば、『カイジ』の世界観にふさわしい“伸るか反るか”の出玉感を味わえるかもしれませんね」(パチンコライター)

 なお、導入予定日は11月の模様。正式発表を含めて、本機の動向に要注目だ。

【注目記事】

パチスロ6号機で最も「遊びやすい」AT機の最新攻略情報! 「特殊ステージ」移行頻発は高設定に期待!?

甘デジ新台「ST突入率100%×87%ループ」の神スペック!? RUSHを”低投資”で狙える遊タイム性能も要必見!

パチスロ「ボーナス確率約1/117」の激甘スペック!?

甘デジ「1000発×超ループ」の完璧スペックで10万発に挑む!!

パチンコ新台「最大93%ループ」鬼ライトミドルに続く超大物シリーズ! 伸るか反るかの“一撃7000発”マシンで登場かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!