NEW

甘デジ新台「ST突入率100%×87%ループ」の神スペック!? RUSHを”低投資”で狙える遊タイム性能も要必見!

甘デジ新台「ST突入率100%×87%ループ」の神スペック!? RUSHを低投資で狙える遊タイム性能も要必見!の画像1

 昨今のパチンコ界は遊びやすい「甘デジ分野」の台頭が目立っているが、その中にはライトミドル機にも引けを取らない出玉性能を有し、一撃で万発をゲットできてしまうマシンも存在する。

 遡れば、2011年にリリースされたSANKYOの『CR X-FILES』は、大当り確率1/25.01、確変突入率100%というスペックでありながら、出玉増加の軸となる「XTRA-RUSH」への突入率は極めて低く、その難易度は当時のMAXタイプ(1/399)以上。その代わりに、RUSH継続率は96%で、突入時の期待出玉が7000発オーバーと、その爆発力は目を見張るものがあった。

 ただ、上記の『CR X-FILES』はゲーム性的に甘デジの枠組みからやや外れてしまうかもしれないので、現実的なスペックで現在も設置中のマシンでいうと、サミーの『CR真・北斗無双 夢幻闘乱』は甘デジ最高峰の仕上りとなっており、時短突破時のトータルRUSH継続率は約86%、さらに大当り出玉が最大16R(1600個)と、連チャンとまとまった出玉の両方を味わえるのだ。

 当然、このような荒波スペックになると、甘デジとは思えない負債を負うこともしばしば。「大当り確率が軽い甘デジだから」という気軽な気持ちで遊技すると、気づけば「2、3万円投資している」なんてこともあるだけに、甘デジでも覚悟して挑む必要があるわけだが……。

 そうしたなか、コナミアミューズメントはこのほど、パチンコ新台『PAぱちんこ戦国コレクション 小悪魔99』のリリースを発表。RUSH突入率・継続率・遊タイム機能すべてにおいてトップクラスの甘さを実現するなど、上記のネガティブな要素を取り除いてくれそうな1台となっている。

『ぱちんこ戦国コレクション 小悪魔99』(コナミアミューズメント)

■大当り確率:1/99.9→1/29.5
■ST突入率:100%
■RUSH突入率:約50%
■RUSH継続率:約87%
■ST回数:20回
■時短回数:130回
■遊タイム:低確率状態299回転消化

 ヘソ大当り時の大半が、ST20回の「修羅モード」に突入し、ここで大当りを獲得できれば「戦コレRUSH」へ突入する仕様。なお、そのST突入率は100%、ST中の引き戻し率は約50%となっている。

 出玉増加の軸となる「戦コレRUSH」は、先のST20回+時短130回が付与され、その実質継続率はなんと87%。また約870個を獲得できる10R大当りも搭載されているなど、ヒキ次第では一撃も十分に狙える性能だ。

 そして、本機には遊タイム機能も搭載されており、低確率を299回転消化で時短379回の「天上天下タイム」へ突入するのだが、この低確率状態はもちろん「時短中」も含まれている。そのため、電サポなしの通常状態を169回転消化するだけで「遊タイム」が発動するというわけだ。

 RUSHまでのハードルはそこまで高くなく、突破後の恩恵も文句なし。さらに、初回のSTさえクリアできれば、少ない回転数で次回RUSHも狙えるという、出玉感と遊びやすさの両方を兼ね備えた『戦国コレクション 小悪魔99』。

 導入開始の11月が待ち遠しい限りだ。

(文=アルデバラン山本)
<著者プロフィール>
IT業界の闇を経験した後、ライターの道へ。学生時代から培ったパチンコ・パチスロの経験を活かし、機種の最新情報や実戦報告記事をメインに執筆中。『北斗無双』と『ディスクアップ』を愛してやまない働き盛りの30代。

【注目記事】

パチンコ「加速が代名詞」の人気シリーズ完全復活!!

パチスロ「大量上乗せ」成功で有利区間完走の大事故!?

甘デジ「10R比率72.5%」や「最大4000発」マシンで特大ホームランを狙え!

甘デジ新台「ST突入率100%×87%ループ」の神スペック!? RUSHを”低投資”で狙える遊タイム性能も要必見!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!