NEW

パチンコ新台「甘デジ×2400発」マシンに続く衝撃作がデビュー!【新台分析―パチンコ編―】

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ新台「甘デジ×2400発」マシンに続く衝撃作がデビュー!【新台分析―パチンコ編―】の画像1

 伝統の人気シリーズ『PA SUPER電役ナナシーSPECIAL』や、役物に入った玉が特定秒数を耐え抜ければ一撃約6,750発の出玉を得られる『Pワイルドロデオ6750だぜぇ』、9月21日には大当り確率1/99×50%で2400発という強烈な出玉性能を有した『P絶超電役ドラドラ天国』をリリースするなど、今年も孤高の存在感を放つ・豊丸産業。

 そんな豊丸の快進撃は止まることを知らず、同日には“羽根のない羽根物”を搭載した衝撃作『PAウイニングボール』を導入予定だ。

『PAウイニングボール』

■大当り確率(低確率):1/4.85(設定1)~1/4.10(設定6)
■  〃  (高確率):1/4.2 (設定1)~1/3.6(設定6)
■ラウンド&カウント:2R×2カウント
■セット数:9回ワンセットタイプ
■大当り出玉:306個

 大当りまでのゲームフローは至ってシンプルで、まず飛び込み口を狙って回転盤のストライクゾーンを通過できれば第1関門突破。その後、シーソーのように動き続ける役物で右側に振り分けられれば第2関門突破。そして筐体下部にあるミニルーレットで「ホームラン」が停止すれば大当りとなる。

 気になる大当り確率は1/4.85(設定1)~1/4.10(設定6)と、設定差はあるものの全体的に遊びやすい仕上がり。大当り中は右打ちで消化し、2ラウンド×2カウント×9セットで約310個の出玉を獲得できる。

 大当り終了後は「9回裏二死満塁一打逆転サヨナラチャンス」なるおかわり機能が発動。チャンスは3回で、先のミニルーレットでホームランに停止すれば再び大当りゲットだ。その期待度は50%(設定1)~約57%(設定6)とのことなので、引き戻しにも十分期待できそうだ。

 なお、通常時は演出が発生しやすい「ルーキーモード」、シンプルな「ベテランモード」、一発告知の「マスターモード」のいずれかを選択できる。演出面においても、初心者から上級者まで楽しめる仕様といえるだろう。

【注目記事】

パチスロ6号機でも「出玉率103%オーバー」激アマ旋風が再来!? 超ロングヒットを記録する人気マシンの激アツ情報も話題に!

パチスロ『番長×牙狼』に続く朗報! 新たな王道への挑戦…「鬼がかり3000スペック」参戦が話題!!

パチスロ「爆裂の新時代が幕開け」設定不問の爆発力で時代を変えた二大巨頭!【5号機を支えたトップメーカーの軌跡~サミー編~③】

パチンコ新台「甘デジ×2400発」マシンに続く衝撃作がデビュー!【新台分析―パチンコ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合