NEW

パチンコ新台、ライトタイプで最速・最驚「右打ちALL1,000発」の衝撃作!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台、ライトタイプで最速・最驚「右打ちALL1,000発」の衝撃作!の画像1

 最大「10.500発」が狙える国民的駄菓子とのタイアップマシン『Pうまい棒』や、原作の醍醐味「バトル」を前面に押し出したスピード感溢れるゲーム性と噂の『Pバキ』など、多くの注目機種の導入を控える老舗メーカー・平和。そんな同社は先日、こちらも最新パチンコ『P JAWS3 LIGHT』の発売を発表し、公式HP上で製品情報を更新した。

 名前からも分かる通り、当機は昨年11月に登場した『P JAWS3 SHARK PANIC~深淵~』のライトバージョンである。

 この『P JAWS3 SHARK PANIC~深淵~』はシリーズ初の1種2種混合タイプで、大当り確率は約319.6分の1。主に初当り時は「決戦BONUS」を経て電サポ1回+残保留4個の「JAWS PANIC CHALLENGE」へ移行し、ここでJAWSを撃破できれば「JAWS PANIC」へ突入する。直行を含めたトータルJAWS PANIC突入率は約51%だ。

 出玉トリガー・JWAS PANICは電サポ8回+残保留4個で、継続率は約80%。ここでの大当りは全て10R約1,500発に振り分けられることから、ひとたび突入させられれば瞬時にドル箱を積み上げられる仕組みだ。

 遊タイムへは大当り959回転で到達し、以降は電サポ100回が発動する。

 一方、ライトバージョンの大当り確率は119.8分の1で、ミドルタイプと同じルートをたどるJAWS PANICへのトータル突入率は約40%。JAWS PANICはやはり電サポ8回+残保留4個で、ミドルタイプと同様に前半「HUNTING ZONE」、後半「DEAD or ALIVE」の2つで構成される。

 この間の大当り確率は約10.4分の1で、継続率は約70%。右打ち中の大当り時は全て10R約1,000発を獲得できる。

 遊タイム発動条件は大当り後359回転消化。到達後はミドルと同じく電サポ100回が付与される。

 演出についてもミドルタイプを踏襲しており、探索系リーチ中はJAWSの出現で「退路なき討伐リーチ」へ発展。「特報予告」「食うか喰われるか予告」「巨大保留変化予告」「真・絶叫カットイン予告」「台詞予告・金」「群予告」なども注目演出としてあげられる。

 文字通り、JAWS PANICへ挑戦するJAWS PANIC CHALLENGE中は武器チャージ後に行う攻撃の種類がポイント。そのパターンは全4種類あり、「共闘攻撃」が選ばれた場合はJAWS撃破に大きな期待が持てる。

 なお、気になる導入は10月18日を予定している。

【注目記事】

パチスロ6.2号機に「11万発」スペックを完全移植! 終了後は再びAT突入チャンスも!?

パチスロ「2400枚濃厚」など強烈な6号機フリーズ特集!!

パチンコ新台「甘デジ×2400発」マシンに続く衝撃作がデビュー!【新台分析―パチンコ編―】

パチンコ新台、ライトタイプで最速・最驚「右打ちALL1,000発」の衝撃作!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!