NEW

パチスロ6.2号機に「11万発」スペックを完全移植! 終了後は再びAT突入チャンスも!?

パチスロ6.2号機に「11万発」スペックを完全移植! 終了後は再びAT突入チャンスも!?の画像1

 現在のパチンコ分野は、大量出玉を生み出せる爆裂マシンがひしめいております。出玉規制が強めだった少し前を考えれば、最高に熱い状況となっているといえるでしょう。

 まさに出玉バブルが訪れていると言っても過言ではないパチンコ分野。その中でも高い出玉パフォーマンスを発揮できるスペックとして、小当りRUSHが挙げられます。

 これは、RUSH突入時に期待できる出玉(モードTY)の上限が変更となったのが大きな要因。期待出玉1万発オーバーが許容の範囲内となり、強烈な爆発力を内包したマシンが快進撃を始めました。

 直近でリリースされた同スペックの機種といえば『P新鬼武者 DAWN OF DREAMS』。小当りRUSH1ループで獲得できる出玉は平均1259発にも及びます。更にそれが80%で継続するという破格の仕様で、「一撃3万発」「終日6万発」といった歓喜の声が続出したのです。

 ユーザーへ出玉と夢と希望を与えている小当りRUSH。そんな同スペックで注目を集めているのが新台『Pモンスターハンターダブルクロス』です。コチラもまた、かなり強力な出玉性能を実現させています。

 本機の武器の一つはヘソ・電チュー問わず大当りが全て10R・1500発となる点。右打ちに重きを置いたマシンは、初当り時の出玉が少ないケースも少なくありません。本機に関しては、そんな不安要素が一切ないのです。

 そして注目の小当りRUSH性能は、大当り間の期待出玉が驚異の約1650発。大当り1500発を含め、「1ループ合計3150発」の獲得が見込めるという最強クラスの火力を誇っております。

 確変率は51%と控えめですが、僅か4連で万発オーバーとなる計算。ツボにハマれば小当りRUSH機の中でもトップクラスの大量出玉を生み出せるかもしれません。導入後の動向が非常に気になる一台です。

 このように計り知れないポテンシャルを秘めた小当りRUSH。そんな最強の出玉システムを、パチスロ6.2号機でも楽しめる時代が訪れようとしております。

「11万発」という驚異的なデータも話題となり、現役最強とも称される爆裂マシン『ぱちんこ GANTZ極』。そのDNAを継承させた新台『パチスロGANTZ 極 THE SURVIVAL GAME』のリリースが発表されたのです。

「小当たりRUSH完全移植」というキャッチコピーで作られた本機は、パチンコの爆裂RUSHを彷彿とさせるAT「超GANTZボーナス」をメインに出玉を獲得するゲーム性となっております。

 ATの純増枚数は1Gあたり約5.0枚。「ボーナスAT」10Gを消化後に、15G間のST型AT「ガンツゲーム」へと移行。この間に最上位モードとなるG数不問の転落抽選型AT「EXTRA」の突入抽選を行います。

 ひとたびEXTRAへ突入すれば、1/200で抽選される転落フラグを引くまで終わることがありません。確率通り200Gハマれば、1ゲームあたり5枚増で約1000枚。小当りRUSHという明確なモデルがあるので出玉推移も想像しやすく、高い爆発力もダイレクトに伝わってきます。

パチスロ6.2号機に「11万発」スペックを完全移植! 終了後は再びAT突入チャンスも!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!