NEW

パチスロ6.2号機「有名ライター」の反応は…性能に唸る場面も!?

パチスロ6.2号機「有名ライター」の反応は…性能に唸る場面も!?の画像1

 パチスロ6.2号機が話題だ。第1弾『パチスロ うしおととら 雷槍一閃』を中心に、今後リリースを控えているマシンにも注目が集まっている。

 従来の6号機は有利区間が1500Gまでという制限が存在し、例えAT中であっても2400枚取り切れず終了してしまう場合がある。これは多くのユーザーが不満に感じる要素であった。

 しかし6.2号機では有利区間は「3000Gまで」に延長可能。深いハマりからでも2400枚完走が余裕を持って目指せる点だけでなく、3000Gとなったことによる新たなゲーム性の誕生も期待されている。

 先述の通り、その先陣を切ったのは大一商会の『パチスロ うしおととら 雷槍一閃』だ。本機は出玉性能が非常に魅力。万枚報告も多数存在し、「一撃5000枚」など有利区間に囚われない威力が話題となっている。

 その秘密は引き戻しゾーン「激槍慟哭ZONE」。同ゾーンはAT後に必ず突入し、設定1でも約33%でATに復帰する。

 ATそのものの威力も高く、当選時の約40%で内部Vストックを保有しスタート。継続率・Vストック・引き戻しのループでツボにハマれば万枚クラスの出玉も夢ではない。

 そんな本機に対するユーザーの反応は賛否両論といった印象だが、果たしてプロたちはどのような評価を下すのだろうか。実力派パチスロライター「まりも」のジャッジに注目してみた。

 同氏のYouTubeチャンネル「まりものパチスロチャンネル」では、新台を実戦し等身大で評価を下す企画「まりもの新台通信簿」が人気だ。同チャンネルの看板シリーズといっても過言ではない。

 この企画では同マシンもピックアップされており、その内容は『初の6.2号機は新時代を切り拓ける…のか!?[パチスロ うしおととら 雷槍一閃]まりもの新台通信簿#045』で確認可能だ。

 動画では5段階5項目でマシンを評価。もちろんその日の展開や「まりも」の独断と偏見に左右されるが、結果を参考にするユーザーも多い印象だ。

 まりもは今回が本機初打ちの様子。6.2号機の挙動を楽しみにしていたのか、こころなしか番組序盤からトークが饒舌である。果たして、ベテランライターが満足できる完成度となっているのだろうか。

 気になる方、ご興味のある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

【注目記事】

パチスロ「遊びやすい6.2号機」がデビュー! 初打ちから勝利するための攻略ポイント解説!!

パチンコ「〇〇狙いは休日」がチャンス!? 朝から2万5000発の爆発!!

甘デジ豊富な時短機能で「最大10R×高ループ」RUSHを狙える個性派マシン!!

パチスロ6.2号機「有名ライター」の反応は…性能に唸る場面も!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!