NEW

パチスロ「確変2回ループ」が万枚を生み出す…神の一撃を実現!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ「確変2回ループ」が万枚を生み出す…神の一撃を実現!?の画像1

 個人的に印象に残っている過去の機種を振り返る本コラム。今回はパチスロでありながらパチンコの確変機能を取り入れた4号機の意欲作を取り上げたいと思います。

 現在パチスロ分野は6.2号機が登場していますが、すでに万枚データが確認されるなど大きな可能性を感じます。最近ではパチンコの「小当りRUSH」を完全移植した新台『パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME』が発表され、話題となりました。

 大当りを引くまで出玉が増え続けるという特性をATに落とし込んだ本機。1/200のフラグを引くまで、純増約5.0枚/Gが継続するゲーム性を実現しています。更にそれが80%でループするという仕様は高い爆発力を感じさせるものです。

 そしてパチンコ継承といえば、新台『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』も同様の特徴でリリースを予定している様子。詳細は明らかにされていませんが、多くのファンを持つ人気タイトルだけに期待が膨らみます。

 このように、今後は「パチスロ6.2号機×パチンコ要素」といった特徴を持つマシンが盛り上げてくれそうな気配。続報が待ち遠しい限りですが、先述したように同様の動きは4号機時代にもありました。

 それこそが今回ご紹介する『CRすーぱー福の神』。同様のゲーム性で登場した『ザクザク千両箱R』の兄弟機という位置づけのマシンです。機種名にCR表記がありますが、中身はパチスロ4号機というちょっとややこしいマシンとなっております。

 本機はBIG BONUS(BB)とREG BONUS(RB)のみで出玉を増やす仕様。この点にはパチンコ要素はありませんが、本機には“確変”を再現した連チャンシステムが組み込まれているのです。

 通常時に当選したBBの一部で確変へと突入。7を揃えた後に、筐体の確変ランプが点灯すれば当該ボーナスを含めた3つのBBが約束されます。1回あたりの平均獲得枚数は380枚ですから、初当りから合計1170枚もの出玉が手にできる激アツ仕様。711枚を獲得できる大量獲得機を上回る出玉感を武器に、堂々のデビューを果たしました。

 もちろん、本機はパチンコにおける確変と同様に連チャン性があります。イメージとしては西陣の『CR花満開』の2回ループに似たスペック。初当りを除く残り2回のBBのいずれかが確変に当選すれば、そこから更に2回のBBが約束されます。つまり、確変を引き続ける限り、「380枚×2回=760枚」のループが終わらないのです。

 更に確変中に引いたRBは、2回ループの数に含まれないため引いた分だけ得となる激アツ仕様。ツボにハマった際は、大量獲得機にも匹敵する爆発力があった印象です。万枚オーバーの大量出玉を吐き出すことも少なくありませんでした。

パチスロ「確変2回ループ」が万枚を生み出す…神の一撃を実現!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合