NEW

一撃6万発超えの「悪魔的スペック」パチンコや、最大89%ループの6.2号機パチスロが高稼働! 9月6日新台データ調査

【この記事のキーワード】,

一撃6万発超えの「悪魔的スペック」パチンコや、最大89%ループの6.2号機パチスロが高稼働! 9月6日新台データ調査の画像1

 去る9月6日は、話題のマシンが数多くデビューした。パチンコ業界に特化したマーケティングリサーチを行うシーズリサーチはこのほど、そんな9月6日の導入から7日間の遊技客動向を調査した、新台データ速報(全国版)を公表した。

 まず、パチンコはニューギンの『Pデビルマン~疾風雷神~』、ビスティの『Pコードギアス 反逆のルルーシュ ライトミドルver.』、平和の『Pルパン三世~復活のマモー~219ver.』、サンセイR&Dの『Pキャプテン翼2020』、三洋物産の『PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン』、京楽産業.の『ぱちんこ 冬のソナタ SWEET W HAPPY Version』、メーシーの『PAナムココレクション89ver.』の7機種が対象。

 このうち、最も平均遊技時間が長かったのは変動秒数1秒、継続率93.2%と悪魔的スピードを有し、SNS上では「一撃6万発を超えた」などの報告も寄せられている『Pデビルマン~疾風雷神~』で、これに、大当り後に必ず時短が付くミドルスペック級の1種2種混合タイプ『Pコードギアス 反逆のルルーシュ ライトミドルver.』、2つの確変が出玉増加を誘発する黄金コンビスペックの『Pキャプテン翼2020』、継続率約82%の単純明快V-STタイプの『『Pルパン三世~復活のマモー~219ver.』が続いた。
 
 タイアップの影響か、これら機種の中でも『Pキャプテン翼』は、伝説のゲーム4タイトルをモチーフとした小当りRUSH搭載機『PAナムココレクション89ver.』と共に40代から高い支持を集めた。特定絵柄揃いで以降2回の大当りが確定する「W HAPPY システム」の『ぱちんこ 冬のソナタ SWEET HAPPY Version』については50代、60代の稼働も目立った。

 また、沖海遊パチシリーズ伝統のSTスペックを継承した『PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン』は70代以上からも人気で、『海物語』シリーズの持つ安定感の高さを見せ付けられた格好だ。

 一方、パチスロはオリンピアの『パチスロ麻雀物語4』、大一商会の『パチスロうしおととら 雷槍一閃』、サミーの『パチスロ楽園追放』の3機種が対象で、多彩な上乗せシステムが魅力のAT機『パチスロ麻雀物語4』、「決戦の刻」と「白面バトル」が最大89%でループする6.2号機第1弾『パチスロうしおととら 雷槍一閃』の2機種が高い平均遊技時間を記録。後者については40代の稼働も目立った。

 これらに対して、「防衛時間」と「ゲーム数」による新感覚ATシステムを採用した『パチスロ楽園追放』は、30代から人気。100G以内に50%以上で何かが起こる「プレイヤーファーストスペック」だけあってか、勝率が最も高かった点も注目要素のひとつと言えるであろう。

【注目記事】

パチスロ6.2号機で「覇権コンテンツ」が登場!! ファンを魅了した激アツ要素を継承か!?

1G連搭載の「高純増」疑似ボーナス仕様!パチスロ「4号機」時代の名作が完全復活!

パチンコ「600連」も余裕!? 連チャンの常識を打ち破った怪物!!

一撃6万発超えの「悪魔的スペック」パチンコや、最大89%ループの6.2号機パチスロが高稼働! 9月6日新台データ調査のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合