NEW

パチンコ新台「大当りは全て10R」「50%が電サポ100回以上」の激熱レア台!!

パチンコ新台「大当りは全て10R」「50%が電サポ100回以上」の激熱レア台!!の画像1

 祝日法の改正により、祝日の一部を特定の日からその近くの月曜日に移動。土・日・祝日の3連休となるようにした、いわゆる「ハッピーマンデー」制度によって9月の中頃に大型連休が誕生することになった。

 この秋の連休は5月のゴールデンウィークに対抗してシルバーウィークとして近年定着したような印象であるが、実はくだんのゴールデンウィークと同時期にすでにシルバーウィークなる言葉があったようである。

 ゴールデンウィークは休日・祝日の集中した4月後半から5月初頭のこの期間に観客動員数を増やそうと映画会社が仕掛けた宣伝用語、キャッチフレーズだが、同じコンセプトで秋の祝日である「文化の日」前後の期間をシルバーウィークと定め、同様のキャンペーンを行ったという。

 ところで、今年のシルバーウィークの週はパチンコは7機種10タイトルが登場する大型新台導入ウィークとなっているが、そのほとんどが甘デジタイプという珍しい状況になっている。

 その中でライトミドルとしてデビューした『P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵JQA』だが、メインのミドルタイプはすでに導入されているので、販売台数が極端に少ないレア台仕様となっている。現状でも全国で10数店舗しか導入されていない(9/23時点。Pワールド調べ)。

 この機械、珍しいのは台数だけではなく、スペックも風変わりなものとなっていて、連チャン機能が時短だけで構成されているのである。

 かといって1種2種混合機でもない、かつての現金機を思わせる時短連チャン機となっているのである。

パチンコ新台「大当りは全て10R」「50%が電サポ100回以上」の激熱レア台!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!