NEW

今は亡きヒットメーカー「5号機第1弾」はセンセーショナルな衝撃作!【5号機回想~スーパーお父さん~】

【この記事のキーワード】, ,

今は亡きヒットメーカー「5号機第1弾」はセンセーショナルな衝撃作!【5号機回想~スーパーお父さん~】の画像1

 4号機時代に『メタルスラッグ』や『ドラゴンギャル』のヒットで、パチスロメーカーとしての確固たる地位を築き上げたSNKプレイモア。残念ながら現在はパチスロ事業から撤退しているが、5号機時代にも幾多の人気作を輩出しており、その5号機第1弾『スーパーお父さん』のデビューも非常にセンセーショナルであった。

 冴えないお父さん・本条タケオを主人公とした本機は、ビッグボーナス、チャレンジボーナスと2種類のボーナスを搭載しており、それぞれ345枚、134枚の払い出しで終了(純増約208枚、約108枚)。いずれのボーナス終了後も必ず「RT抽選ゾーン」へ移行し、ここでチェリーよりも先にベルを引き当てられれば、次ゲームより「バトルチャンス」と銘打たれたRT機能が発動する。

 バトルチャンスは30G固定で、この間はリプレイ確率の大幅アップに伴い、コインを減らさずにプレイが可能。バトルチャンス終了後は例外なくRT抽選ゾーンへ再移行することから、ヒキ次第ではバトルチャンスの連チャンとボーナスの連鎖で大量出玉へと繋がるケースもある。実質的なバトルチャンスループ率は67%だ。

 通常時、バトルチャンス中共に基本的にはフリー打ち消化でOKで、チャンス目停止は1枚役の取りこぼし、もしくはボーナス成立のサイン。本機には5号機でお馴染みの「重複機能」がないことから1枚払い出し時はノーチャンスとなるが、払い出しなしのチャンス目停止から連続演出へ発展した場合は激アツとなる。

 連続演出は対決演出とおふろタイムの2種類で、前者はお父さんが怪人に勝利できればボーナス確定。リール右にあるランプ点灯と共に演出が始まる後者は愛娘「ルりちゃん」が無事入浴できればOKで、萌え度、期待度共に激高の5号機黎明期を代表する演出のひとつと言える。

 また、本機はリセットを施すと必ずRT抽選ゾーンからスタートするといった特徴があり、朝イチ一発目のベルでバトルチャンスへ突入すれば設定変更の可能性大。通常時600Gハマリでも同ゾーンへ移行することから、ハマり台も絶好の狙い目となる。

 ちなみに、通常時のステージは喫茶店・市街地・廃工場の3種類で、廃工場への移行はRT抽選ゾーンが濃厚。ただし、リセットや600Gハマリを契機に移行した場合は、同ステージへ切り替わらないこともある。

 設定推測要素の軸はボーナス出現率で、ビッグボーナスは設定1:321.1分の1~設定6:268.5分の1、チャレンジボーナスは設定1:431.1分の1~360.0分の1。チェリーとベルの出現率にもそれぞれ設定1:31.96分の1~設定6:30.13分の1、設定1:15.98分の1~設定6:15.06分の1と設定差があり、サンプルが集まれば補足的要素として活用できる。 

【注目記事】

パチスロ『6号機ミリオンゴッド』が登場!? 渾身の実戦が話題!!

パチンコ「衝撃の攻略法」…V入賞の期待度アップで数百万を荒稼ぎ!?

パチスロ激アツ展開で「余裕の完走」と思いきや…地獄の始まり!?

遊びやすさに特化したパチンコ新台「羽根のない羽根物」!!

今は亡きヒットメーカー「5号機第1弾」はセンセーショナルな衝撃作!【5号機回想~スーパーお父さん~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合