NEW

リーチの連続でチャンス到来!? かつての爆裂パチンコを彷彿とさせる連チャンマシンが完全復活!!

【この記事のキーワード】

,

リーチの連続でチャンス到来!? かつての爆裂パチンコを彷彿とさせる連チャンマシンが完全復活!!の画像1

 一部のマニアたちを、早くも色めき立たせている。パチンコ・パチスロメーカー大手のSANKYOは、最新パチンコ「J-RUSH5」の製品サイトを開設した。

 J-RUSHとは、ぱっと見はかつての爆裂スペック「アレンジボール」に似ているが、ゲーム性はラウンド振り分けを備えたデジパチタイプで、初代『J-RUSH』の登場は2010年1月。大当り確率は284.9分の1、大当り図柄は「1」「3」「5」「7」「J」の5種類で、揃った後に盤面下部にあるランプによってラウンドが振り分けられる。

 出玉ありの大当り後は、確変or時短へ突入。確変突入率は70%&次回まで継続で、通常大当り後の時短は88回転が付加される。

 通常時の演出はアレンジボールを彷彿とさせるリーチの連続が重要で、先読み&疑似連が複合することで期待度上昇。「J」図柄でのリーチは高信頼度で、ハズれてしまっても潜伏の可能性がある。

 また、青図柄停止から始まる「ターゲットモード」も潜伏に期待でき、突入時に「CHANCE」と書かれた左の電チュー型アタッカーへ玉を入賞させるとサイドランプが点灯。その色で潜伏期待度が示唆される仕組みだ。 

 ちなみに、当機には大当り確率199.8分の1のバージョンもある。

 このシンプルながらも奥深い演出とスピード感溢れる出玉は、7セグ機=単調との常識を覆し、多くのファンを魅了。とりわけアレンジボールを知る年配層から高い支持を集め、当時は当機のみをひたすら打ち続ける中毒者もいたほどだ。

 その人気を受け、3年後の2013年1月には前作比1.5倍の巨大7セグ搭載&RUSH中右打ちの『J-RUSH2』(3スペックあり)が登場。以降、2015年10月デビューの『J-RUSH3』(2スペックあり)、2018年9月降臨の『J-RUSH4』(2スペックあり)とシリーズ化されたことは周知の通りであろう。

 リリースを重ねるごとに、多少のリニューアルはあるものの、基本的なゲーム性は踏襲。メインスペックの大当り確率、確変突入率にも大差はなく、通常大当り後の時短88回転も引き継がれている。

 冒頭で述べた製品サイトでは「COMING SOON」の文字が記されているのみで、『J-RUSH5』のゲーム性は明かされていないが、歴代シリーズの優秀遺伝子が継承されていることは間違いない。続報の発表を心待ちにしたいところだ。

【注目記事】

パチスロ4号機『大花火』…激アツ要素が融合した大量獲得機の最高峰!!

「継続率MAX93%」無敵のEXボーナス搭載で爆裂必至!? ファン待望のパチンコ最新作を盛り上げる激アツ情報も!

甘デジ新台「約1/39.9」で右打ち発生…RUSH継続率「90%超」の破格スペック!!

リーチの連続でチャンス到来!? かつての爆裂パチンコを彷彿とさせる連チャンマシンが完全復活!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!