NEW

パチスロ「万枚」確信フラグで夢を与えた爆裂シリーズ始動!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「万枚」確信フラグで夢を与えた爆裂シリーズ始動!!の画像1

 パチスロ分野では『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』、『牙狼-黄金騎士-』、『パチスロ リング運命の秒刻』など、注目の新機種が続々とPVを公開しました。

 どれも期待せざるを得ない状況ですが、その流れで先日パチスロ新台『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』のティザーPVもお披露目。大きな話題となっています。

 スペックに関する詳細などは明かされていないものの、「4連勝で特攻ボーナス」といった気になる要素を確認。バトル突破型が採用された一撃性の高い仕様なのかもしれません。その仕上がりに期待がかかります。

 鬼浜シリーズを振り返ってみると、これまで数多くのシリーズ機が登場しファンの心を掴んできました。パチスロ4号機の初代『鬼浜爆走紅蓮隊』は、約500枚を獲得できるビッグボーナスと即連が持ち味。ツッパリが恋愛と喧嘩を繰り広げ青春を謳歌する世界観も秀逸で、好稼働を実現していた印象です。

 そんな初代が登場した2005年には、後にパチスロ分野を牽引する超人気シリーズの初代『押忍!番長』もホールへ降臨。学生をモチーフとした「ツッパリ&番長」が、4号機末期に大活躍を見せていました。

 どちらもシリーズを通して高い人気を誇り、爆発力も有していたのはご存じの通り。ただ、私は『鬼浜』シリーズのほうが、好きで打っていました。

 特に夢中になったのが、5号機『鬼浜爆走紅蓮隊〜友情挽歌編〜』。本機は「明確な万枚フラグ」が存在しており、夢と希望に満ち溢れたマシンでした。

 1Gあたり純増約2.8枚の疑似ボーナスとAT「狂乱麗舞」で出玉を獲得するゲーム性で、疑似ボーナスには「レギュラー・青7揃い・赤7揃い・特攻揃い」の4種類が存在。後者にいくほどAT突入期待度が高まる仕様です。

 基本的にはAT突入の足掛かり的な役割を果たしている疑似ボーナスですが、一撃万枚すら確信してしまうような激アツ要素も持ち合わせています。

 それが本機の爆裂トリガー「極限突破」。ボーナス当選時の一部で『ビンゴ』シリーズの「Hooah!」を彷彿とさせる「111G以上」の上乗せが発生するのです。1000~2000Gクラスの超上乗せが発生する振り分けも存在するため、ATに入らずとも一撃5000枚オーバーの出玉を獲得できるというブッチギリ仕様が魅力的でした。

 ボーナス中はAT突入抽選を行っているので、出玉の更なる上積みに期待できます。4桁乗せであれば、ATストックを複数獲得することも十分に可能。更にAT中にも、先述した「極限突破」フラグがあるという恐ろしい仕様なのです。

 AT「狂乱麗舞」はシナリオ管理の継続抽選の他に、レア役によるゲーム数上乗せや特化ゾーン「鬼メダルゾーン」「鬼神乱舞」の突入抽選も行われています。疑似ボーナスに加えてこれらが極限突破すれば、もはや万枚など通過点。一撃2万枚も夢ではないでしょう。

パチスロ「万枚」確信フラグで夢を与えた爆裂シリーズ始動!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合