NEW

パチンコ新台「最大継続率87.5%×オール1500発」の超注目作が登場!【新台分析―パチンコ編―】

パチンコ新台「最大継続率87.5%×オール1500発」の超注目作が登場!【新台分析―パチンコ編―】の画像1

 右打ち中の出玉性能はALL1500発×継続率81%で、さらに特定の条件を満たすと超高速変動「覚醒HYPER」が発動するなど、その圧倒的な爽快感は現行機トップクラス。『PF 機動戦士ガンダムユニコーン』(SANKYO)は8月の導入以降も連日高稼働を継続中だが、そんな本機を送り出した同社の快進撃はまだまだ続きそうだ。

『Pフィーバーマクロスフロンティア4』(SANKYO)

■大当り確率:1/319.7
■図柄揃い確率(特図2):約1/2.0
■RUSH突入率:約53%
■RUSH継続率:約81%
■ラウンド(カウント):10Ror2R(10C)
■賞球数:3&1&5&15
■出玉:1500発or300発
■振り分け
・特図1
「10R+時短250回+残保留1個」約6%
「2R+時短1回」約94%

・特図2
「10R+時短2回+残保留1個」約48%
「10R+時短1回+残保留1個」約52%
○○○

 10月4日の新台入れ替えでデビューする本機。スペックは大当り確率1/319.7の1種2種混合タイプで、ヘソ大当りの大半が2R+時短1回の「翼の舞チャンス」となり、ここで1/2.0(期待度50%)を引くことできれば、平均継続率81%の右打ち「ギャラクシーライブ」へ突入する。

 この「ギャラクシーライブ」中の大当りはすべて10R(1500個)となるが、継続率に関しては振り分けによって変化。52%で選択される「1回+残保留1個」の継続率は約75%、対して継続率約87.5%の「2回+残保留1個」は48%で選択され、その平均値が81%となる。

 また本機には、『ガンダムユニコーン』と同様にヘソ大当りから3000発獲得の「SPECIAL FEVER」も搭載されており、10R大当り終了後、時短250回+残保留1個の「VICTORY TIME」へ突入することで、次回大当りがほぼ濃厚となる仕組みだ。

「81%継続×ALL1500発×3000発フラグ」搭載という『ガンダムユニコーン』の遺伝子を継承し、さらに最大継続率は87.5%と大量獲得も十分にできる『Pフィーバーマクロスフロンティア4』。アニメファンのみならず、パチンコ界も注目の大ヒットコンテンツだけに、導入後の稼働が非常に楽しみだ。

【注目記事】

パチスロ新台「約86%でリアルボーナスが連チャン」圧倒的“爆連マシン”がさらにパワーアップして登場!

激甘ボーナスタイプでの「神技」獲得方法!? ボタン有効から2.4秒以内が勝負!!

甘デジ確率帯で「右ALL1000発×高ループ」を実現した超攻撃的パチンコ!!

パチンコ新台「最大継続率87.5%×オール1500発」の超注目作が登場!【新台分析―パチンコ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合