NEW

パチスロ開始3分で「+960G上乗せ」の大事故!?

パチスロ開始3分で「+960G上乗せ」の大事故!?の画像1

 いよいよ市場へ出回り始めたパチスロ分野6.2号機。これまでは限られた有利区間だった故に不満も多く挙がっていた印象でしたが、より長く出玉増加の区間を楽しめる時代がやってくるでしょう。

 すでにホールへ導入されている『Sうしおととら 雷槍一閃』は、AT突入率が重めの印象ですが、流れに乗った際の爆発力は突出したものを感じます。限界突破の要素もあり、中には終日万枚を記録したデータも確認されたようです。

 続いて登場した『マジカルハロウィン〜Trick or Treat!〜』は、人気の過去作を踏襲したボーナス+ARTタイプ。馴染みやすくも新たな要素が追加されたゲーム性が好評を得ている印象です。今後の活躍にも期待が高まります。

 好調な滑り出しを見せた6.2号機ですが、今後は私の大好きな人気シリーズ最新作『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』がデビュー予定。特に楽しみなマシンとなっております。

 本機は1Gあたり純増約2.6枚のボーナス+ATタイプで、自力感と遊びやすさが際立つ仕上がりです。出玉の鍵を握るAT「Dive To Eureka Seven」はゲーム数不定で、どこまで続くかは予測不能。ベルが重要となる自力感と、勝利が勝利を呼ぶ「バーストループ」が、新たなゲーム性を味わわせてくれるでしょう。

 高い実績を誇る『エウレカ』シリーズだけに、登場が非常に楽しみです。相性が、それなりに良いというのも大きなポイント。テンションは高まっております。

 以前のコラムでもお話しましたが、前作の『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』は、6号機の仕様に絶望していた私に希望を与えてくれた機種。初打ち初当りが「中段チェリー」からの特殊ATというサプライズをもたらしてくれたのです。

パチスロ開始3分で「+960G上乗せ」の大事故!?の画像2

 通常時に突入するCZ「コンパクカウントチャンス」中にまさかの中段チェリーが降臨。初めてのATが「HI-EVO MODE」という手厚い歓迎を受けたのでした。

 同モードはAT100Gが付与されます。更にAT中は高確率でBBが抽選(約1/23)されるため、ボーナス連によって一気にエンディングまで駆け上がることも可能。最強クラスの出玉トリガーとなっております。

 結果的に約2000枚もの出玉を獲得。これをきっかけに「6号機も悪くないな」という感情が私に芽生えたのでした。思い出に残り続ける会心の実戦だったことは申し上げるまでもございませんが…。

 世の中には上には上がいらっしゃいます。『エウレカ』シリーズで、私の強運など比較にもならない偉業を成し遂げた方がいるようです。開始3分で「+960G上乗せ」…正直、言葉がありませんでした。

パチスロ開始3分で「+960G上乗せ」の大事故!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!