NEW

パチスロ激アツ展開で「余裕の完走」と思いきや…地獄の始まり!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ激アツ展開で「余裕の完走」と思いきや…地獄の始まり!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は大人気アニメをモチーフにした『バジリスク~甲賀忍法帖~絆2(通称、絆2)』について書いていく。

 本機は純増「約2.9枚」のAT「バジリスクタイム(以下、BT)」を軸に「バジリスクチャンス(以下、BC)」を絡めながら出玉を伸ばしていく仕様。通常時はレア役からBC突入を目指す。BC当選時は「設定」「モード(A~D)」「状態」を参照して、BT突入抽選を行う。

 6号機の中でも高い人気を誇る本機だが、筆者もよく打つ機種だ。何度か実戦記事も書かせていただいている。

 本機を打つときは決まってとあるホールに足を運ぶのだが、今まで高設定(5,6)を掴んだことはない。ただ設定1は使っていない(過去のデータを見る限り)ホールでもあるので、流れが良ければ「プラス収支」で終われる可能性も十分にあるのだ。

 今回も、そのホールで高設定を掴むべく実戦をしてきたので紹介させていただきたい。

 朝一、平日という事もありお客さんは20名程。ここのホールは抽選ではなく並び順での入場なので、30分程前に到着して無事『絆2』を確保した。

 打ち始めて332G、超高確中の巻物からBCに当選。初っ端からハマってしまい、悪い立ち上がりだ。その後も12G、87Gと立て続けにBCに当選するもBT突入することはなかったが…。

「BC間天井(最大7スルー)に行っても構わないから、早いBCが欲しい」と考えていると、91Gに超高確中の巻物からBCに当選。見事に初BTを射止めることに成功した。

「単発だけは回避したい」と願っていると、BT開始画面でまさかの「天膳」が登場する。この時点で、シナリオ「夢幻(12セット目まで継続)」or「激闘(12セット目まで継続率80%)」確定である。

 夢幻が選ばれる確率はかなり薄い(全設定共通で1/256)ので、「おそらく激闘だろうな」と考えていた。しかし激闘が選ばれただけでも、設定5の可能性がそこそこ高くなる。粘る価値は十分にあるだろう。

パチスロ激アツ展開で「余裕の完走」と思いきや…地獄の始まり!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合