NEW

パチスロ「AT中は常に上乗せ状態」の斬新システム! 万枚報告もあったアノ爆裂機を振り返る!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「AT中は常に上乗せ状態」の斬新システム! 万枚報告もあったアノ爆裂機を振り返る!!の画像1

 思いで深いマシンや印象に残っている機種を取り上げる本コラム。今回は、人気ゲームとのタイアップ機『デビルサバイバー2 最後の7日間』について書いていく。

 2015年6月にオリンピアからリリースされた本機は、純増約2.8枚の枚数管理型AT「最後の7日間」で出玉を伸ばすタイプ。通常時は200pt貯めるごとにCZの抽選を行い、また500pt貯めるごとにATの抽選も行われる。王道ルートはCZ「サバイバルチャンス」経由のAT当選だ。

 CZは「緑チャンス(緑図柄を揃え期待度上げていきAT抽選)」「セブンチャンス(ストーリーが進む程期待度が上がり、7図柄を揃えることができればAT当選)」「一撃チャンス(レバーONでの一撃抽選)」の3種類が存在し、プレイヤーはその中から任意で選択することが可能。当選期待度はCZの連続失敗回数とA~Dのモードによって変化し、最上位モードであれば確定CZ「セプテントリオン強襲」へ突入し、そのバトルで勝利するたびに「全役上乗せ悪魔」を獲得できる。

 そしてAT「最後の7日間」は、毎ゲーム行われる“上乗せ悪魔”の召喚が出玉増加の肝。その悪魔は全77種類で、それぞれ上乗せ条件や性能が異なる。

 滞在中は対応役に応じて上乗せが発生し、その上乗せを倍にする悪魔も存在する。例えば、「リプレイで上乗せ」+「上乗せ2倍」という悪魔が召喚されているときは、文字通り、リプレイで上乗せしたゲーム数が2倍になるなど、その上乗せパターンは多岐にわたるのだ。

 さらに、最大召喚数の4匹をストックすることができれば、レア役超高確率状態の「レアバースト」へ突入。約1/5.4でレア役が出現する激アツゾーンとなっており、この状態は悪魔が滞在し続ける限り継続するので、本機最大の見せ場と言っても過言ではない。なお、悪魔にはランクが存在し、低ランクだとさほど上乗せに期待はできないが、高ランクの悪魔を4匹召喚している状態は大量上乗せの大チャンス。その破壊力は未知数といえる。

 悪魔召喚確率は平均1/6.4と上乗せのチャンスが常にある本機。そのドキドキ感が好きでよく打っていたのだが、爆発させたことは一度もない。万枚報告もあるマシンなので、一撃性能の高さは申し分ないが、基本ATは「300~500枚」程度の出玉を獲得して終了することがほとんど。強力悪魔召喚ゾーンと呼ばれる「デビルオークション」「セプテントリオンバトル」「じゃあくフロストバトル」や「プレミアムフリーズ」などを引かないと、なかなか出玉が伸びてくれない印象だ。

 しかも低設定だとCZ突入率が非常に重く、結果的に深いゲーム数まで引っ張られる。天井は「CZ6回スルー(7回目のCZでAT当選)」or「サバイバルポイント2000pt到達」となるが、2000ptまで持ってかれることも多々あり、ただ淡々と消化していた記憶がある。

 それでも本機を好きでいられたのは、AT中のゲーム性はもちろんのこと、BGMや上乗せ時の効果音が自身の好みと非常にマッチしていたから。もうホールで打つことはできないが、もし後継機が登場することになれば、リベンジも兼ねて打ち込みたいと思う。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチスロ「設定6=万枚」の超エクストラ仕様!?

パチンコ「一撃8万発」超の爆裂マシンに激アツ情報! 「完全新作映像」や「1,500個×50%」の2スペックが新たに誕生!! 

甘デジ「100%ST」の覇権タイトルは2ケタ連も余裕!?

パチスロ「AT中は常に上乗せ状態」の斬新システム! 万枚報告もあったアノ爆裂機を振り返る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合