NEW

パチスロ「設定6=万枚」の超エクストラ仕様!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ「設定6=万枚」の超エクストラ仕様!?の画像1

 これまで個人的に印象に残っている過去のパチンコ・パチスロ台をいくつかご紹介させていただきました。

 その中で、皆さんからの反響が大きかったのは「万枚」をテーマに取り入れた爆裂パチスロ機。私のように強烈な一撃にロマンを感じている方々が多くいらっしゃるようで、とても嬉しく感じております。

 強力な上乗せ性能を有した『戦国BASARA2』や『パチスロ カウボーイビバップ』といった5号機を中心にご紹介してきましたが、今回はその流れで「万枚」を夢見て挑んだ4号機を取り上げさせていただく所存です。

 今回のテーマである「万枚」を軽々と達成するほどのポテンシャルを秘めていたマシン。特に設定6は別格で、当時の4号機の中では群を抜くレベルの爆発力を有していたと記憶しております。

 私に強烈なインパクトを与えたマシン。それは、2005年に登場した『スロットおそ松くん』でございます。

 同年は、「球で遊ぶパチスロ」という斬新なゲーム性を取り入れたパロット『CRP花月伝説R』や、『新世紀エヴァンゲリオン』など、初期の5号機が徐々に導入され始めた時期。時代が変化しつつあった中で、『スロットおそ松くん』は登場しました。

 本機はビッグボーナスとレギュラーボーナスで出玉を増やすストック機。ボーナスの放出契機はスイカやチャンス目といった特定役となっております。

 後者のチャンス目で解除に成功した際は、ボーナス放出のルートが2つ存在。一つは単純にボーナスが出現するのみですが、もう一つは「おそ松チャンス」という10GのRTを経由してボーナスを放出するのです。

 この「おそ松チャンス」が強力な出玉トリガーの役割を担っており、突入後の10G間の結果が非常に重要となります。

 ここではイヤミが6つ子を捕まえる演出が展開され、成立した役に応じて捕獲数が変化。リプレイではほとんど捕まえることができませんが、それ以外を引ければ大チャンスです。「ベル<チェリー<スイカ」の順で複数捕獲の期待度が高まります。

「おそ松チャンス」には継続率でループする可能性があり、多くの6つ子を捕まえることができれば高ループにも期待できる仕様。全員を捕まえた際は激アツで、その時点で最高となる「89%ループ」が約束されるのです。

 最高継続率を保持した「おそ松チャンス」の爆発力は「凄まじい」の一言。先述したように設定6は別格の爆発力を有していた印象です。

パチスロ「設定6=万枚」の超エクストラ仕様!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合