NEW

甘デジでも魅惑の連チャンを実現!?「軽く一撃3万発」の激熱シリーズ再臨!!-新台分析パチンコ編

甘デジでも魅惑の連チャンを実現!?「軽く一撃3万発」の激熱シリーズ再臨!!-新台分析パチンコ編の画像1

 近年のパチンコ分野において抜群の存在感を放っているSANKYO。そんな業界のリーディングカンパニーは、10月4日からの週も魅力的な新台を導入している。

 同社が誇る『マクロスフロンティア』シリーズ最新作。『Pフィーバーマクロスフロンティア4』は、初当り出玉「3000発」払い出しを搭載したスペックで登場した。RUSH中の出玉は全て1500発で、継続率は平均して約81%と高い出玉性能を実現。早くもホールでは爆裂情報が浮上している。

 同日には「軽く一撃3万発」「最大5万8000発達成」といった情報も確認された、魅惑の連チャン機の甘デジスペックもデビューを果たした。遊びやすさとRUSH性能の際立つスペックで再臨する。

『PフィーバータイガーマスクW Light ver.』(SANKYO)

■大当り確率:1/99.9
■図柄揃い確率:約1/8.7
■RUSH突入率:約51%
■RUSH継続率:約70%or約89%
■遊タイム:時短16回(低確率250回転消化で突入)
■実質ラウンド:9Ror8Ror4Ror2R(10C)
■賞球数:3&1&5&1&10
■出玉:900発or800発or400発or200発
■振り分け
・特図1
「9R+タイガーラッシュ」5%
「4R+タイガーラッシュ」25%
「4R+4タイガーチャレンジ」70%

・特図2
「9R+時短16回」約9%
「実質8R+時短8回or16回」約42%
「実質2R+時短8回or16回」約49%
○○○

 昨年デビューを果たした『PフィーバータイガーマスクW』は、大当り確率約1/319.7の一種二種混合タイプ。RUSHは「タイガーラッシュ」との「タイガーラッシュW」2種類が用意されている。最高継続率が約95%に設定された連チャン力を称賛する声も聞こえた。

 そんなハイスペックマシンの甘デジバージョンは、大当り確率1/99.9で遊タイム機能を搭載。低確率250回転消化で「時短16回」が付与されるという内容だ。

 ヘソ大当り時の70%は「時短1回+残保留2回」の「タイガーチャレンジ」に移行(30%は直行)。ここで約1/8.7の図柄揃いを引くことができればRUSH突入となる。トータルRUSH突入率は約51%だ。

 タイガーラッシュは時短8回+残保留2個、時短16回+残保留2個の2パターン。それぞれ継続率は「約70%or約89%」と、軽くなっても連チャン力は健在だ。電サポ中は約51%で実質8R以上の出玉が獲得できる。

 遊びやすくなっても最高継続率約89%のラッシュを搭載。電サポ中は約1/2が800発オーバーと、ツボにハマった時は甘デジとは思えぬ一撃にも期待できるだろう。甘デジ分野でも、景気の良い情報を生み出しそうな気配だ。

【注目記事】

パチスロ新台「伝統のリーチ目マシン」がお馴染みの完全告知タイプで再臨!【新台分析―パチスロ編―】

パチンコ店の「仰天するオイシイ展開」に遭遇!! 入店するだけで得することも!?

甘デジ「100%ST」&「突破型の高ループRUSH」…2つの桜吹雪がホールに舞う!!

甘デジでも魅惑の連チャンを実現!?「軽く一撃3万発」の激熱シリーズ再臨!!-新台分析パチンコ編のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合