NEW

「7,000枚」突破6.2号機の攻略ポイント!特定小役や各種画面に要注目!!

「7,000枚」突破6.2号機の攻略ポイント!特定小役や各種画面に要注目!!の画像1

 終日で7,000枚超を吐き出す破壊力と、感涙必死のエンディング。大一商会の6.2号機『パチスロうしおととら 雷槍一閃』が9月吉日の導入以降、好調な動きを見せている。

 出玉増加の主軸を担うのは1G純増約2.7枚のAT機能「うしとRUSH」で、初回のみ30Gのおまけつき。以降は20G+α継続の「決戦の刻」と8G継続の「白面バトル」が25~89%でループし、AT9ラウンド継続で始まる「最終決戦チャレンジ」に大勝利できれば例外なく89%継続へと昇格する。

 AT終了後は13G継続の「激槍慟哭ゾーン」へ移行し、引き戻し抽選。トータル約33%でAT再突入=さらなる出玉上乗せに期待できるわけだが、冒頭で述べた大量出玉を獲得するためにはコンスタントに初当りを射止めること、即ち高設定を掴み取ることが必須である。

 現時点で設定推測要素は複数あり、小役はスイカ出現率に設定差が存在。その数値は設定1:88.80分の1~設定6:74.98分の1で、それなりのサンプルが集まれば押し退きの判断材料のひとつとして活用できる。

 ATの足掛かりとなる疑似ボーナス「うしとらチャンス」中はセリフで設定が示唆され、「222年以上は生きておるわ」は設定2以上、「456年目だったかな」は設定4以上、「555年以上生きておる」は設定5以上濃厚。「妖怪の中でもトップクラスに長生きしておる」は設定6に大きな期待が持てる。

 うしとらチャンス失敗時に突入する「遠野妖怪戦道行(とおのようかいたたかいのみちゆき)」は終了画面に秘密があり、「夕方」は奇数設定、「蔵」は偶数設定、「牛乳とパン」は設定2以上&高設定示唆。「幼少期のうしおと麻子」は設定2以上、「幼少期のうしお」は設定4以上、「麻子と真由子」は設定5以上の可能性大で、「幼少期の麻子と真由子」は設定6のサインとなる。

 AT中に当選する「うしとらボーナス」終了時も画面に要注目で、うしとらボーナス終了後に超うしとらボーナスの画面、或いは超うしとらボーナス終了後にうしとらボーナスの画面が選ばれれば設定2以上濃厚。エピソードボーナス時は発生したエピソードに対応した終了画面が表示される。

 また、AT終了画面では画面右のてんとう虫による設定示唆もあり、「銅」は設定2以上、「銀」は設定3以上、「金」は設定5以上、「てんとう虫柄」は高設定濃厚。「虹」はその時点で設定6を確信できるようなので、他の設定6示唆パターンと同じく、1回でも確認できた場合は時間の許す限り打ち続ける価値がありそうだ。

【注目記事】

甘デジ新台「必ずST突入×10R比率50%」…安心感と出玉力を両立!!

パチスロ「一撃2万7000枚」実現の大型タイトル…最新作にも爆裂要素は健在!!

パチスロ『ミリオンゴッド』級のフリーズ搭載! 夢の5000枚フラグ出現率に驚愕!!

「7,000枚」突破6.2号機の攻略ポイント!特定小役や各種画面に要注目!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合