NEW

パチスロ「高頻度で1,000枚以上」が狙える!? ガチ鬼ループAT搭載の鬼神が再臨!!

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ「高頻度で1,000枚以上」が狙える!? ガチ鬼ループAT搭載の鬼神が再臨!!の画像1

 さらなる高みを目指して、鬼神が再臨する。独創的なパチスロを製造することで知られるベルコはこのほど、人気シリーズ最新作『鬼浜爆走紅連隊 激闘謳歌編』のプロモーションムービーを公式YouTubeにて公開した。

『鬼浜』シリーズとしては今年5月、6号機『鬼浜爆走紅連隊 狂闘旅情編』がデビューした。

 歴代シリーズの各種要素を「真」化させた当機は、1G純増約2.8枚のAT機能が出玉増加の肝。通常時は規定ゲーム数消化で突入するCZ「カッ飛びゾーン」及びチャンス役直撃抽選クリアなどを機にATが発動し、前兆「殴り込みゾーン」はバトル勝利でATが約束される。

「鬼メーター」を改良した「真・鬼メーター」はCZ突入時の勝利期待度に影響を及ぼし、対応役を引いてランプが点灯するほど期待大。3個以上点灯時は高確率でATへと繋がるので、通常時は如何にして小役を重ね引けるかも重要となる。

 ATへ突入すると、まずは基本的に30G+αの「ツッパリRUSH」がスタート。これを突破できれば次セット以降は「真(神)ツッパリRUSH」へと昇格し、同じく30G+αのセット中は高確率で各種アイコン獲得→平均80%でのセット数ループが狙える。

 そんな当機は関西が舞台だ。お馴染みのメンバーが地元のヤンキーたちとバトルを繰り広げるストーリーだったが、動画を見る限り『鬼浜爆走紅連隊 激闘謳歌編』では、その関西に主人公・リュウジのライバルであるコウヘイらが登場する模様。専用筐体「離威禅斗☆魔苦洲(リーゼントマックス)」のトサカが青いのは、コウヘイをイメージしたと思われる。

 肝心の出玉性能については、疾風怒濤のガチ鬼ループATを搭載しているとのこと。ATの1G純増は約4.5枚で、バトル「仁義なき争い」とボーナスのループが圧倒的な出玉感を創造しているという。

 無論、バトルは毎ゲームの自力抽選で、そのループ率は約75%。首尾よくバトルを4連勝できれば1,000枚の特典を得られるようで、1,000枚獲得後にもさらなる祝福に期待できることから、高頻度で一気大量出玉を狙えるようだ。続報を楽しみに待ちたい。

【注目記事】

甘デジ「100連オーバー」も余裕の爆裂天使!「93%継続×1G連」でファンを魅了!!

パチスロ新台「GODレベル」の性能を期待する声も!? 有利区間ナシなど激アツ要素が満載!!

パチンコ新台「終日9万発」を筆頭に爆裂が続出…『マクロスF4』鮮烈デビュー!

パチスロ「高頻度で1,000枚以上」が狙える!? ガチ鬼ループAT搭載の鬼神が再臨!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合